富士市柳島の二世帯住宅の家に行ってきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今週初め頃ですが、富士市柳島の二世帯住宅の家に行ってきました。

この家は来月初め頃に引き渡し、今は仕上がりの最終段階だと思います。

現場では掃除屋さんが床の清掃をしていました。
ただ、床掃除が最終仕上げではなく、この後に床の塗装で仕上げになります。
床材は無垢板のパイン材、このパイン材にブラウン色の自然塗料を塗っていきます。

この家はリビングやキッチンなどお施主様の希望で既製品ではなく現場で大工さんなど
職人さんが造る造作家具が多いです。

お施主様が住んでからの生活を考えてからのこだわりの造作家具になっているので
本来だとこれから家を建てるご家族にとっては参考になり、完成現場見学会など
開かしていただきたいのですが今この富士市柳島では新幹線新富士駅の周辺で都市開発を
していて道路など公共施設のライフラインなどを作り変えています。

その為工期の延長などは市の指導で出来ないそうです。
この工事の始めにコロナ禍の影響もありウッドショックによる家の構造材である材木の納入遅れや
YKKサッシュの納品遅れなどで工期が予定より伸びてしまいました。
残念ですが致し方ないですね。

でも来週より最終仕上げにかかります。
完成が楽しみですね。

関連記事

  1. 富士宮市泉町の現場を見てきました

  2. 朝から自宅の柿の木の柿を収穫しました

  3. 家は買ったとたん不良債権?

  4. 熱海の土石流災害で思う事

  5. 中古住宅改修工事進んでいます

  6. 富士市五貫島の家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2022.01.18

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング