鉄筋は一番大事ですね

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日ですが、富士宮市外神で上棟式をしました、
ただ、この家の基礎部分のブログを上げていなかったのでこちらを先に
書こうと思います。

まずは鉄筋工事。

私いつも言っていますが、家の構造の中で一番、大事なのは、読んで字のごとく
基礎部分です。(何回も言っているので耳に🐙かな?)

そして、その中でも鉄筋は一番大事ですね。
鉄筋はいわば、基礎の骨部分。この鉄の棒が家をしっかり支えてくれます。

大事な事は家の構造計算を行います。

構造計算をすると、大地震が来た時、家の構造部分のどこに一番力がかかるか?がわかります。
その部分を特に鉄筋を多くして補強します。

鉄筋をしっかり組んだらしっかりと第三者機関による検査。当社はJIO(日本住宅保証検査機構)
にやってもらってます。検査が終わったらコンクリートの打設。(鉄筋さんこの家をしっかり守ってね)

コンクリートはしっかり固まるまで養生します。

基礎が出来たらいよいよ上棟ですね。

関連記事

  1. 夢が現実として形になること

  2. 富士市厚原の「ちょうどいい家」 では断熱材セルロースファイバーの吹き込…

  3. 今年の住宅業界を少し見てみる

  4. 富士今泉「ナチュラルモダンの家」の地鎮祭を行いました

  5. 富士市青葉町イタリアンレストラン「キャナリーロウ」さん

  6. 今日は外壁材のメンテナンスについて書きます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング