富士市吉原街のビリケンさんがいなくなりました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先週はなんだかんだと忙しくFacebookやブログ休憩してました。
溜まった話題もあるので順次書いていこうと思います。

今日は久々なので軽い話題から。

自分は土日を除いた毎日富士市吉原街周辺のウォーキングをしています。
何回か記事で書いているので又か、と思われる方もいると思いますが。

ウォーキングの目的はまずは健康管理、私も60を過ぎたので日頃の健康管理は
大事ですね。もう続けて7〜8年になるかな?おかげさまで体調はいいです。

健康管理の目的もありますが、それ以外に季節の移り変わりを感じる事。

今、朝5時頃からウォーキングしていますが、その理由は、暑すぎてそれ以外の時間には
自分には、とても体力的に無理だからです。

よく、昼間汗をかきながら、街をウォーキングやランニングしてる方がいますが、自分には無理かな?
それだけで一日の体力を使ってしまい仕事になりません。

でも最近、少し朝涼しいですね。これから少しづつですが、朝などは涼しくなっていきます。
そんな季節の移り変わりを歩いて感じる事もいいかなと思います。

後、自分としては今歩いている富士市吉原街が好きで、その風景を感じる事です。
この吉原街かつては、東海道の宿場町だったそうです。

そう言えば、街のあちこちにそんなお知らせ看板があります。
今は、コロナ禍で観光客の方たちもまばらですが、以前は今の時期はリュックサックを担いだ団体さんたちが
街を歩いていたのをよく見かけました。

少し前、リフォーム工事をご依頼されたお少し年齢的に先輩の客様が、世間話で「昭和のころは
芸者さんが街を歩いていたよ」と教えてくれました。
お客様のお母様が昔、吉原街で美容院をされていたようで、芸者さんや夜の女性たちが夕方になると髪結いに
来てくれてその頃の風景らしいです。

何だかんだと書いてきましたが、最近に気が付いたことがあります。
それは吉原街のビリケンさんがどこかに行ってしまいました。

ビリケンといえば、大坂の通天閣の「ビリケンさん」が有名ですが吉原街にもいました。
といっても居酒屋さんの看板で使われていたようですが。

このビリケンさんが取り外されてしまいました。
居酒屋さんが、コロナ禍で廃業したのか移転したのか?

丁度少し外れてましたがウォーキングのコースでもあったので、このビリケンさんを見ては
「今日もお元気で」と思っていたので少し寂しくなりますね。

ウォーキングはほぼ毎日同じコースですが、たまに発見があります。
とりあえず続けていこうと思います

関連記事

  1. オーナー様の家へのご希望をとことん実現した家

  2. 低断熱住宅に住み続ける事の将来へのリスクを考える。

  3. 富士市中島で「カーサリンネル」が着工しました。

  4. 家のプランニングのあり方

  5. 富士宮市大岩の家の地鎮祭の様子です

  6. 高齢者の方に頼まれご自宅のプチリフォームをしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング