ウォーキングをしていて最近気になる事がありました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

以前何回か書いていますが、私の早朝の日課はウォーキング。
事務所の近い富士市吉原街地区を土日以外と雨以外毎日歩いています。

歩くコースは毎回同じ。適度な距離とスピードで歩いています。

そんなウォーキングをしていて最近気になる事がありました。
コースが丁度、吉原小学校の裏道を歩くのですが、小学校の校庭の中の子供たちの遊び場の
築山、小山というのかな?が、ブルドーザーで壊されていました。

この小山は校庭の南端にあるので、ここを壊してここに新しい校舎を建てる事はないと思います。

校庭の小山と言えば今から50年ぐらい前、自分は富士第二小学校に通っていましたが、やはり校庭に
「なかよし山」という小山があって、ここでよく遊んだことを覚えています。

特に小山のなかに土管のトンネルがあって、この中に入って行くのが、タイムスリップした感じがして
とても楽しかった事を今でも覚えています。

今回、この小山を壊されていくのを見るにつけて、何か寂しさを感じました。
この小学校に通っていた妻にも言いましたが、やはり驚きと共に寂しそうでした。

壊された跡地に子供たちにとって新しい何か楽しい物が計画されていればいいなと思います。

関連記事

  1. 長野県北部地震、新聞報道に驚いて現地を見に行く

  2. 先日の日曜日、富士市神戸の家のお引渡しでした

  3. 安全な予算を組むためにはどうすればいいかと

  4. 静岡市清水区大手の「ナチュラルアンティークの家」のお引渡し

  5. 家づくり計画診断セミナーを開催しました。

  6. 富士宮市小泉の家では外壁の仕上げをしています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング