今回の記事は先日の富士市天間の家の上棟式の続きになります。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今回の記事は富士市天間の家の上棟式の続きになります。

富士市天間の家は7月3日の大雨の為上棟式は式だけになり実際の家の
上棟は後日に延ばさせていただきましたが、何とか雨をかいくぐって
建てる事が出来ました。

この日大工さんが6人とたくさん集まってくれ、家の上棟(家の骨組みを組む)が出来ました。
丁度雨も降らず、本当に助かりました。

家の骨組みが組みあがった後、夕方近くでしたが、屋根の防水紙のフェルト貼りも屋根屋さんに
貼ってもらってまずは一安心です。

先週の大雨には本当に困りました。
工事は進みませんし、材料も必要以上に濡らしたくはありません。
「来週はやっと梅雨明けかな?」
現場の隣の畑に咲いている先週より花が咲いてきたひまわりに聞きましたが、答えるわけないですね。

関連記事

  1. 富士宮市外神で「富士の麓の家」では上棟(家の)をしました。

  2. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック地盤調査、基礎…

  3. 今日は朝から地区の「どんど焼き」でした

  4. 今日から三日間、毎年恒例の「サンタクロース」になります

  5. 「ポアポア」さんのハンドメイド1dayshopニ参加しました。

  6. 富士市大渕の基礎工事が進んでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング