富士見ヶ丘の現場

本日、富士見ヶ丘I様邸の現場に行ってきました!

足場に囲まれていますが、建物全体の様子を確認できます。

家の中にお邪魔しました。壁には断熱材のセルロースファイバーを充填する為の施工がみられます。

基礎からしっかりと家を守るアンカーボルトも確認できました。

完成したときには見えなくなってしまう、これら影の力持ちを見られるのも建設作業中の今だからこその特権です。

続いて2階へ。この梯子昇降は少し怖かったのですが、職人の方々は軽快に昇り降りしていて流石でした。

無垢の柱や天井、床などがから木材のいい香りがしていました🌳

天井に穴を見つけました。完成時には何処へ続いているのでしょうか?

ベランダの防水・断熱も施工途中ですが確認できました。

窓は樹脂を使ったものを採用しているので、こちらも断熱、更に防露性にも優れています。

完成時には一体どんな家になっているのでしょう、

とっても楽しみです🏠

関連記事

  1. 家具と造作家具 -家づくり-

  2. 型染めワークショップ

  3. 静岡市葵区新間で新築住宅工事が始まります。

  4. ファイナンシャルプランナーが教える!お金に関するとくとく情報♪-年末調…

  5. 基礎の立ち上がり(コンクリート打設) -富士市大淵-

  6. ~ナチュラルアンティークの家~ 「家族の価値観が、共有されている家」 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング