資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

最近、年をとったせいもあるかもしれませんが、人の心に関する事
に共感しやすくなっています。

今回は以前も書きましたが、NHKの「目撃にっぽん」を見ての感想です。

     ネットより

「目撃にっぽん」という番組はちょうど自分の通勤時間にもあっているのでいつも
なんとなく見ています。
番組にすごく共感するものもあれば、こんな事があるんだな、という感想もあります。

今回の番組でとても感じたものはメイクが人を美しくするがけでなく、幸せにしたり
生き方も変えるという話でした。
「何を50代のおじさんが、メイクの事をとやかく言うのか」と言われそうですが、確かに
番組の最初は自分はそういう感じでした。

メイクといえば女性の身だしなみのような印象ですし、きれいにもなりますし、やり方で
印象よくもなります。

ただ番組の中に出てくるメークアップアーティスト西村宏堂さんは自分もLGBTで悩んだ事が
ある方で自分の過去の思いから今、女性としての自分に迷うトランスジェンダーの方や
病気でメイクをする喜びを失った50代女性にメイクを通して自分らしさや生きることへの
喜びを見出していくという道筋が番組に描かれています。

番組内でも紹介されていましたが、西村宏堂さんははニューヨークを拠点としグローバルに活躍する
メイクアップアーティスト。ミスユニバース世界大会、ミス USAなどのメイクを担当しているそうです。

     ネットより

正直、私も性の事である、LGBTやトランスジェンダーについては、そういう事があるという程度しか
認識がありませんでした。
番組内のトランスジェンダーの方が自分は女性として生きたいのにどうしても周りの目が気になり
自分に自信が持てないという事でした。

西村宏堂さんはプロのメイクアップアーティストとしての目と悩める人を救いたいという人としての目で
その方のメイクアドバイスと実演を繰り返し、今、生きている自分らしさと今の心の内の自分を表現しました。
その結果、街へ出ても電車に乗っても人の目を気にしなくなり自分らしい生き方を見つけたようでした。

後、全身に痛みが走る病の為、外に出る事が出来なかった50代の女性が自分を自分らしく表現できるメイクを
西村さんに見つけてもらい、自分に自信を付け原宿の街にショッピングに出る事が出来たことも放送されました。

私もテレビの放送の事ですが、彼ら彼女らが自分に自信と自分らしさを取り戻したことを見て
心から良かったねと感じました。

性の問題はなかなか軽々しく言えませんけど悩んでいる方は多いのかなと思います。
その方たちの自分らしさの表現や発揮は周りの環境もありなかなか難しいと思います。

でも一般的な普通な生活を考えた自分たちの場合でもそのような自分らしさの発見をして
ほんとに自分らしくに生活している人は少ないのかなと思います。

でも少しでもきっかけがあり自分らしさが発見できれば、楽しい充実した人生になるような気がします。
今回の番組はそんな気持ちにしてくれる番組でした。

西村さんはお坊さんもしているのですね。
そのようなことからも今回の番組は共感できました。

   ネットより

関連記事

  1. 家づくり計画診断セミナーを開催しました。

  2. 明けましておめでとうございます

  3. イワダレ草が来ました

  4. 沼津市西添町完成現場見学会

  5. 「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の中編

  6. 「大地震が来ても家が倒壊せず、その後も安心して住み続けられる家」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2019.06.14

      五貫島の現場
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング