資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

家のどこにいても家族の温もりを感じる家

家のどこにいても家族の温もりを感じる家

富士宮市粟倉W様邸<平屋>

竣工:2016年8月

家族構成:大人2 子ども1
【建築Data】
1階床面積:49.69㎡(15.00坪)
2階床面積:38.92㎡(11.75坪)
延べ床面積:88.61㎡(26.75坪)

STORY

「一階だけで生活のすべてを完結したい」
というのがオーナー様の最初の希望でした。
一階だけというのは二階に上がらなくても生活が成り立つということ。

理由がありました。
ご主人様が40歳を超えられての家づくりのためあまり高額な住宅ローンを組みたくないということと、今は小学校低学年のお嬢さんが将来独立されたらご夫婦だけの生活になりあまり部屋数が必要ないのでコンパクトな家にしたいというお考えからです。

ただ、こだわりと夢もありました。
奥様がご自宅での仕事が多いので仕事場は快適にしたいということでした。
その為、一階はご夫婦の寝室、キッチン、リビングダイニング、浴室、洗面所、トイレなどを配置し一階だけの生活にこだわり、2階は子供部屋、大容量収納を配置し、家の中央に奥様の仕事部屋を配置しました。

ちょうど吹き抜けの上部で一階から入った風がトップライトより抜けていき夏でもエアコンがいらないとても過ごしやすいとおっしゃってくれるお部屋環境になりました。

リビングダイニングの上部を吹き抜けにしました。
家の中心に大きな吹き抜けがありオープンなので、ご家族がどこにいてもお互いを感じることができます。

吹き抜けの上部には開閉式のトップライトを配置しました。
一階の窓から入った風が気持ちよくトップライトから抜けてくれます。

オーナー様は木のぬくもりにもこだわりました。
むき出しの構造体の梁を出し、天井は二階の床のパイン材の床を兼用しています。
一見ログハウスにも見えます。

枝のついた自然木はオーナー様がお知り合いからもらって用意してくれました。
自然のインテリアにもなりますが、枝を利用してバックや帽子などをかける予定です。

壁付キッチンはお部屋を広く使えるという利点があります。
リビングダイニング側に振り返ると造作のテーブルがあり、そこで食事をとることもできます。
奥にはキッチンからパントリーに一直線につながっています。

この反対側には洗面洗濯室もあり一直線の家事導線は効率よく家事をこなせます。

吹き抜けを利用しての二階へ上がる階段です。

構造体も兼ねる太い梁が家を支えながらインテリアの役割もはたしています。
この梁にもオーナー様のこだわりがありました。
「なるべく、形成した形のいい梁ではなく、自然に近い丸太のような梁にしたい」
ということでした。

山から切り出した檜の木を丸みを上下残して配置しました。

広い吹き抜けは上下の室温の差をできやすくなります。
シーリングファンを設置しその差を緩和するように回転させます。


この吹き抜けがこの家のシンボルです。
吹き抜けを通して家族がどこにいても会話できそうです。


上から見ました。

右のテーブルはオーナー奥様の仕事用の空間です。
上からのトップライトの光と窓から入る風が気持ちよさそう。

子供室です。
この部屋だと勉強以外にいろいろ空想できる空間になるかな?

二階の納戸の収納です。たくさんはいるし、窓からと内側木製窓で換気も十分取れてます。

一階寝室です。天井も床もパイン材で仕上げました。
お部屋の中で森林浴が楽しめそう。

現場で造った造作洗面台です。
カウンターは水にも強く、キズも付きにくい素材です。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2020.02.18

      現場見学
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング