富士宮市外神の現場に行ってきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

この記事も少し前ですが、富士宮市外神の現場に行ってきました。

丁度、大工さんが他の仲間の大工さんの上棟の手伝いに行っていたらしく現場には
誰もいませんでした。

この現場の上棟にもたくさんの手伝いの大工さんたちが来てくれてました。

大工さんには親方がいて、多くの大工さんたちを取り仕切る事もありますが、
一人大工さんで、仲間を作り、自分の現場が忙しかったり、応援が必要な場合は
連絡を取り合ってお互いに助け合う事が多いようです。

特に大工業は、若い時から言うなれば修行を積んで一人前になるので、自分の仕事の内容
には自信がありプライドも高く、独立心も強いようです。


現場では丁度、当社の標準仕様工事の断熱材「セルロースファイバー」の充填が完了していました。
少し前には、第三者機関による構造の金物検査が終わったと聞いています。

これからはだんだん内装工事に入って行きます。
外壁も付加断熱の外張り断熱材を貼っていきます。

だんだん家が形になっていきますね。今度はいつ見に来れるかな?  楽しみですね。

関連記事

  1. 富士宮市富士見ヶ丘の現場では基礎工事が進んでいました。

  2. アンティーク窓から思う事

  3. 失敗しない家のプランニングの進め方 1

  4. 富士市伝法リノベーション工事の現場ではJIO(日本住宅保証検査機構)に…

  5. 富士市厚原「ちょうどいい家」を見学された印象

  6. 台風27号28号が来てますね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング