最近バタバタ現場に通っています。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

いつも言ってますが、最近バタバタ現場に通っています。

新築は当社の設計の中村と現場監督の海野で廻していますが、リフォーム系は私が
担当になる事が多いです。

自分の会社を作る前、リフォーム会社にも長く勤務していることがありました。
その為リフォーム工事を担当することは好きですが、あまり現場が重なるとパニクリますね。

ブログもFacebookも更新できず、それを見てくれている当社のオーナーお客様や今、
当社で打ち合わせをされているお客様に合うと

「最近、ブログ上げてませんね?」

と言われてしまう事があります。内心かなりドキッとしています。

今日も少し前の振り返り記事を。

富士市天間の家では木工事が進んでいます。

木の家の構造の強さの基本はまずは家の一番下のコンクリートの基礎部分。以前のブログで
構造計算をして、地震時に力が集中する基礎の鉄筋補強をしましょうという事を書きました。

基礎がしっかりしたら上の木の部分の構造の強化。
土台、柱、桁などの木どうしをボルトなどの金物でしっかりつなぎ、大きな地震が来ても
耐えるようにする。

後は制振装置の設置などですがこの時にはまだ付いていなかったですね。

そして、これは当たり前ですが、雨が家の中に入らないようにしっかり防水する。

最近では強化をしていますが、断熱性能を高めるために気密作業も大事ですね。

一通り確認しました。

そういえば、この家の上棟時前の畑でたくさん咲いていたひまわりが枯れて、おそらくこの土地の
地主さんに刈られていました。元気な時を見ていたので少し寂しいですね。

又来ます。

関連記事

  1. お引渡しは家族の新しい門出

  2. 再考家の性能について(断熱気密編)5

  3. 富士市中央町2世帯住宅の家もうすぐ着工します

  4. 家の耐震について決まり事である建築基準法について少しだけ書こうと思いま…

  5. 「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」耐震工事のポイント

  6. 富士宮市泉町の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング