少し振り返り記事ですが、先週行った富士市柚木の現場の事を書こうと思います。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日は少し振り返り記事ですが、先週行った富士市柚木の現場の事を書こうと思います。

丁度外回りの工事がほぼ終了していて、足場は取れていました。

この家はコンパクトですが、玄関以外は親世帯、子世帯は完全に別れた2世帯住宅。
両世帯のご希望をギュッと凝縮したプランになっています。

外壁の色はやさしいベージュ系で屋根は粘土瓦にサッシュはホワイト。
こちらは北面ですが、お天気が良ければもっと色は映えてくると思います。
(現場の産廃ボックスは邪魔でしたね)




中では左官職人さんたちが漆喰を壁、天に塗っている最中でした。
こちらの色はホワイト系。仕上がりが楽しみです。

6月の終盤完成予定です。

内装の仕上げ、駐車場等外構工事とまだまだ工事は続きますが、何回か来て
仕上げを確認していきたいと思います。

関連記事

  1. 雨が去った後、晴天に恵まれ家の骨組みを建てる建て方をしました。

  2. 富士市伝法の家では断熱材「セルロースファイバー」の 充填をしました。

  3. 家のプランニング(間取り)の進め方6 収納計画、配置計画2

  4. 電気代高騰の先は見えない。

  5. この家でご家族で楽しく、過ごしていただければと思います

  6. 富士宮市宮原で地鎮祭を開催しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング