「成長期の子供たちが勉強や運動にはげむ家」(沼津市松長)の3回目です。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日は 「成長期の子供たちが勉強や運動にはげむ家」(沼津市松長)の3回目です。

リビングダイニングキッチンスペースに入りました。

正面には広い吹抜けがあります。
最初に書いた北側から光を入れるプランの仕掛けはこの吹き抜けにあります。
吹抜けですから上部窓から光を入れる事が出来ます。

北ですから直射は入りにくいですが、大窓を開ける事によってたくさんの光を取り込みます。
この部分は後で2階部分のご紹介でよく見ていただきます。

少し角度を変えてみます。ここからも2楷吹き抜け部分の窓が見えますね。

リビング部分の広さは一部階段部分を入れて10帖程。
床は玄関と同じカバ桜、壁は漆喰塗りになっています。
この場所は隣のダイニングと兼用でテレビを見たりくつろいでとご家族の憩いの場となっています。

リビングダイニング側からダイニング、キッチンスペース側に目を移してみます。

奥の和室はご夫婦の寝室になります。
2階部分はほぼ3人の子供たちのスペースなのでご夫婦の寝室は1階ですが、ここにご夫婦の意向があります。

3人のお子様たちは今まさに成長盛り。
順番に進学していき、何年か先にはみなさんそれぞれの道で家を出ていくかもしれません。

その後の事を考え、ご夫婦の生活スペースは1階に設けました。
平屋のような生活が可能であれば、まだまだ高齢になるのは先ですが、そのような準備にもなります。

でもまだご夫婦はお若いので、子育てに日常生活にこの家を使っていただきたいです。

リビングに戻り吹抜けを見上げてみます。

後でもご紹介しますが、吹き抜け部分に渡り廊下のように窓側に通路を付けました。
この写真の撮影時間は10時頃と思いますが、外から明るい光が入っていますね。

リビングダイニング、キッチンスペースに目を移します。

向かって右側は西側ですがは隣家が隣接しているので窓は換気をとる程度の大きさです。
左側に対面式のキッチンになっています。

キッチン内の水色の扉はパントリー兼、食器棚です。
このスペースは奥様が一番こだわられた所です。
内部の仕掛けは後でご説明します。

少し角度を変えて奥のダイニング側よりキッチンスペースを見ています。

右側に、玄関から入るドアが見えて全体の空間が分かると思います。
キッチンスペース、パントリー兼食器棚はスライド式ドアになっています。

3枚ドアのスライドなので使い勝手によって広く開き使う事が出来ます。

ダイニングからリビングを真っすぐに見ています。
右側に2階に登る階段があり、キッチンに立つ奥様は1階のお部屋全体がほぼ見渡せる事が
出来ます。

次回は奥様こだわり部分のキッチンパントリー部分のご紹介します。

 

 

関連記事

  1. 家づくりの考え方の基礎にしていただきたい事

  2. 耐震等級とは2

  3. 今日はアンティーク栗

  4. 大ファン ♡

  5. 知っておきたい家づくりの費用の話

  6. 家づくりを人任せにしない為に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング