富士市天間の家の地鎮祭の話を書こうと思います。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

久々のブログ更新です。
少し振り返りになりますが、富士市天間の家の地鎮祭の話を書こうと思います。

今はゴールデンウィークの5月3日ですが明けの6日より外壁塗装などのリフォームと
バリアフリーリフォームが着工するのでその段取りとご近所への工事開始のご挨拶と
何かとバタバタしてました。

実は後、高齢者の方からの依頼で、勝手口交換工事と雨樋交換の工事が残っています。
ゴールデンウィークに挨拶して連休明けに工事に入らしていただこうと思います。
すいません、それまでご不便かけて申し訳ないです。

改めて話を地鎮祭に戻します。

地鎮祭とは何回も書いてますが、この地に昔からお住いの地の神様にここに家を建て住む事への
お許しとご報告みたいなものですね。

日本はキリスト教などの一神教の教えではなく、辻のあちこちに神様がいるという考えです。

神社はもちろん、道や川や家の中にもいます。

少し前に「トイレの神様」という歌がはやりました。
「トイレを汚したらトイレの神様に怒られるよ」というような、小さな子供たちへの教育の意味もありますが
いつもどこかで神様が見守っているという日本人の感覚は、地鎮祭をとりおこなう意味でもあると思います。

この地に昔から住まわれている神様たちにまずは工事をさせていただくことへのご挨拶と感謝を伝えます。
そして家が完成した暁にはここにお住まいになるお施主様ご家族を生涯守ってくださることをお願いします。

お施主様ご家族ににとっては、地鎮祭は新しい生活への第一歩、工事は大工さんなど職人さんたちと
協力し確実に工事を進めていきたいと思います。

関連記事

  1. 母力向上委員会さんのファミリーメッセ2012に参加します

  2. 「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」耐震工事のポイント

  3. チーズケーキとアップルパイをいただきました

  4. 富士宮市山本「ナチュラル アーリーアメリカンの家」地鎮祭

  5. 屋根をスレート瓦、外壁を窯業系サイディングにした場合の生涯メンテナンス…

  6. 「土地から求めて家づくりをする方たちは家のプランにどれ位時間をかけてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング