オーナー様よりお客様の声が届きましたので公開します。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今年の初め頃、お引き渡しを完了したオーナー様より当社で建てられた印象などを書いていただいた
「お客様の声」が届きましたので公開いたします。

家づくりの参考にしていただければと思います。

早いもので、この茶色い屋根に黄色い壁の‟カステラハウス”に住んで、半年が経ちました。

このお手紙は、この家で冬と夏の両方を経験     してから書こうと決めておりましたので、
旦那と晩酌をしながら、半年が経った今、筆を(ボールペンを)取った次第です。

家の間取りやデザインのこだわり、思いなどは、ステキにパンフレットにしていただいたので、
割愛しますが、実際に生活しながら使っていても大変満足しています。

“カタチばかりにこだわって、快適さが置いてけぼりになっていないか”というところは
予想を大きく上回って「クリア💮」ということです。

ここからは、パンフレットやムービーには出なかった(出せないような!?)ぶっちゃけたことを
ご紹介したいな、と思います。

まず、アスカさんには営業さんがいません、という点です。

土地探しからはじめた我が家は、社長の遠藤さんがとても親身になって協力してくれましたが、
驚くほど慎重だったことが印象にのこっています。他のハウスメーカーや工務店は、
バンバン土地の情報をもってきてくれてありがたかったけど、急かされている感じがしていました。

さらに、「土地が決まらないとプランニングができないから・・・」と、プランを比べたくても
こちらの思うタイミングで進められない・・・。私は、土地を探す事よりも、外観や間取りを
考えていることの方が何倍もワクワクしていましたから、にんじん(ワクワク)をぶらさげられて
契約してほしそうなところは、ちょっと嫌気がさしていたかもしれません。

一方、遠藤さんは、私が「ここどう?」と土地情報を送ると、すぐに現場へ行き「ここは日当たりが悪い」
「ここは裏が高くなってて、あぶない」 「ここは車が入りづらい」と、容赦なく却下却下却下・・・。
この人は本当に”良い所”を見つけてくれようとしている、ということがものすごく伝わってきて、
信頼できる工務店さんだなと確信しました。そして、営業さんがいないというところに戻りますが、
家を建てている途中、壁紙が、私の選んだものと違うことがありました。「あれ?」という私に
「ごめんなさい!こちらのミスです。すぐに直します。」と言ってくれたのは設計の中村さん。

バタバタとファイルの書類を確認してくれる海野さん。営業担当をおかずに、この方たちで全て
やっているのですから。何~にも気にしていません。もちろんキレイに、希望どおりのものに直してもらいました。

それからもうひとつ、家が建ってからの給付金の申請ですが、難しい(私にとっては)書類を、あちこちでかき集め、
自分で行いました。するとそこで、当初の候補に入っていた建築会社の営業の方にバッタリと会ってしまい、
「あ、大きめのところは自分でやらないんだ。やってくれるんだ。」と知りました。

以上のエピソードから、

何を言いたいかというと、少人数で家づくりを進めてくれるアスカさんだから、無駄がない。ということ。
もっとストレートに言うと、本来”家づくり”以外にかかるかもしれないお金を、とことんカットして、
その分、家そのものへあてられる、ということです。少人数だからこそ、大手ハウスメーカーのような
きめ細かさや、手間や負担になることを代わってくれるようなことはないかもしれませんが、
とにかく自分のこだわりを思いっきりぶつけて、ざっくばらんに色んなことを話して、納得のいくように
家づくりを進めたかった&お金を余計なところにかけたくなかった私にとって、ピッタリな工務店さんでした。

次に、住み心地について、いくつかのエピソードを挙げていこうと思います。

まず冬。友人たちが遊びに来る日の朝、とくにエアコンをつけることもなく朝の仕度をしていましたが、
約束の時間の10分前に外に出たら、あまりの寒さにびっくり!こんなに寒かったのか!といそいで
エアコンをつけて部屋をあたためようとしました。程なくして友人たちが到着し、家に入って一言。
「暑くない!?」。我が家はリビング階段なため、エアコンの効きがどうか・・・と心配していましたが、冬も夏も、
あっというまに快適な温度になります。本当に、エアコンのスイッチを入れてすぐにです。

気密性、断熱性の高さを感じます。つづいて梅雨時期。おそろしいほどの雨が降りましたが、
家の中はサラサラとして気持ちが良く快適でした。我が家はリビング・ダイニング・玄関の床はパイン材、
壁は漆喰ですが、その他の部屋は、クッションフロアやフローリングの床に普通のクロスです。
ある日、気温もまあまああって雨が降っていた日、トイレに入って強く実感したことがこのパイン材と漆喰の
気持ち良さ。トイレの中は、別世界のように、蒸し暑さと湿気を感じ「こんなに違うんだ。」と感動しました。

それから・・・真夏を迎えた今ですが、言うまでもなく、サラサラと過ごしやすいです。この暑さなので、
エアコンは必須ですが、効率よく効いてくれているので、ストレスを感じません。

(sopoの家で標準として付くこのエアコンも、すごくいいモデル‼)

これから迎える秋も、この家で過ごすことが本当に楽しみです。

最後になりますが、デザイン性・性能・対応様々な観点から考えてみても、私はアスカさんで家を建てることを
選んで良かったな、と心から思っています。それは子どもの頃に粘土で自分だけのお城を作ったように、
自分のこだわりを目一杯つめ込んで”自分だけの家”ができたと満足しているからだし、それが表面上だけ
“カッコいい”でなく、しっかり自分たちの生活にフィットしているからです。

家が建ったあとも、親戚のおじさんのように関わってくれる遠藤さんをはじめ、アットホームな雰囲気で
ああでもないこうでもないと言いながら、一緒に家づくりを進めてきてくれたアスカのみなさんが大好きです。
(これからも、よろしくお願いします。)

これから家づくりをはじめる方で、ゆずれないこだわりがあって、自分の”好き”をつめ込みたい人&余計にお金を
かけたくない人は、アスカ工務店、おすすめです☆

とても気持ちの入った率直なご意見、ご感想ありがとうございます。

このようなオーナー様の気持ちを汲んで、これからの家づくりの糧にさせていただき、
オーナー様の将来へのメンテナンス、ご要望にお応えしていきたいと思います。

原文です

 

関連記事

  1. 富士市伝法のプチラパンさんですが 、床の塗替え工事に入りました。

  2. 富士市大渕で完成現場見学会を開催しました

  3. 函南町増築工事

  4. 「長野県北部地震、新聞報道に驚いて現地を見に行く」3

  5. 住宅ローンについて誰に相談しますか?

  6. 富士宮市宮原の現場では基礎工事が進んでいました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング