地域微動探査協会に微動探査調査を依頼し行いました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日ですがJMSC一班社団法人 地域微動探査協会に依頼し当社がこれから住宅を建築する静岡市清水区沼田町と
富士市比奈の敷地の微動探査調査を2件同時に依頼し行いました。

静岡市清水区沼田町

富士市比奈

微動探査とは地盤の揺れ方を調べられる調査です。
微動探査協会のホームページの解説を参考にさせてもらうと

「私たちが住んでいる地盤は、道路交通や人の歩行、海の波による人が感じる音が出来ないわずかな振れ(微動)
が常に発生しています。
微動探査とは高精度の微動計を使い、この人が感じることが出来ないわずかな揺れを計測する事により
地盤の揺れ方の特徴や地盤の固さを調べ、地震があった時に実際に地盤がどう揺れるかを調べる事」   です。

微動探査協会のホームページの解説を参考にしたという事は正直私がこの探査方法の意味合いを
よく理解していないからです。

一般的に地盤の調査方法はスウェーデン式サウンディング試験を実施します。
この方法は当社でも現場ごと実施し主には地盤の固さなどを調査します。

その調査結果により地盤改良工事の必要、不必要を判断し必要な場合は改良工事を行い地盤保険はもちろん
JIO(住宅瑕疵担保責任保険協会)の瑕疵担保険にも加入しています。

今回微動探査を実施した清水区と富士市の現場もすでにスウェーデンサウンディング試験は完了しています。

ではなぜ今回この微動探査試験を依頼して行ったかというと、実際にこの土地に家を建てた場合、地震が来た場合
家がどのような揺れ方をするかという事をデータ的に自分が知りたかったからです。

そして、今はまだそんなに一般的ではないこの微動探査試験が近い将来、一般的になるのではないかという予想からです。
実際に地域微動探査協会もそのような働き掛けを国や自治にしているそうです。

地震による家の揺れやすさとはいったいどんなものなんでしょうか?
どんなデータなのでしょうか?

興味が湧くとともに調査結果が楽しみです。

 

関連記事

  1. 富士市伝法「ナチュラル和モダンに家」完成現場見学会開催

  2. 今年もいよいよ終わりですね

  3. 「貸してくれる金額と借りてもいい金額は違う?」パート2

  4. 太陽光発電のローンの借り方

  5. 人生の将来への安心感を一つ手に入れらた日

  6. 富士宮市泉町の家では大工さんの仕事が進んでいます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2020.06.29

      沼津の現場①

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング