生活するご家族の距離感が近い家

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今回も当社の新たな施工例の公開です。

富士市

vol.77

【家族構成】

大人2人 子供2人

【建築Data】

1階床面積:53.00㎡(16.00坪)
2階床面積:53.00㎡(16.00坪)
延べ床面積:106.00㎡(32.00坪

STORY

このオーナー様との最初の出会いは「カーサリンネル」というデザイン規格住宅をオーナー様が興味をもたれ
その施工店である当社にいらしてからです。

「カーサリンネル」はこの家を企画した「カーサプロダクション」という住宅デザイン会社と雑誌「リンネル」

とのコラボレーションから誕生しました。

家のデザインイメージは北欧風。
北欧にありがちな、しっとりした落ち着いた自然環境の中で光や風を取り込みながら家族が生活するというイメージの家です。

確かにこの家はデザイン住宅ではあるのですが、それ以外に当社からオーナー様にご提案させていただいたことがあります。

それは、耐震性と断熱性は当社で標準としている、許容応力度計算を基準とした耐震等級3を取ることと、断熱材は当社標準断熱材
「セルロースファイバー」を充填し断熱等級4とすることです。

(カーサリンネルにはデザイン性を重視していますが、家の性能に関しての規定はなかったです)

「カーサリンネル」のそのデザイン性、開放的な間取りの自由性にご自分たちの価値を感じられたオーナー様にとっては
当社からの提案は最初、あまりなじまなかったかもしれませんが、当社としてはこれから何十年とこの家に住まわれるオーナー様には安心安全、そして快適に過ごしていただきたいと思っていますので、この提案は最初させていただきました。

でもオーナー様もこれらの提案にはご理解と賛同していただき、この方向性で薦めさせていただきました。

まずは外観から  

外観は、カーサリンネルの個性的なデザインです。

外壁はホワイト系の漆喰とホワイトの窓、高性能木製デザイン玄関ドアが落ち着いた個性ある外観を見せています。

次回は家の中をご案内します。

関連記事

  1. 富士宮市青木平「英国風カントリーハウス」の家では「セルロースファイバー…

  2. 基礎工事は鉄筋の強さが大事です

  3. 先週ですが、富士市天間の現場に行ってきました。

  4. 「ひまわり」は台風に負けないで頑張っていました。

  5. NHKの「目撃にっぽん」というドキュメント番組を見ました。

  6. 台風の為、基礎工事のコンクリート打ちの延期

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング