生活を機能的に演出した家2

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日は富士市五貫島の家の中に入ってみたいと思います。

玄関を入りました。

左側には靴でも入れるシューズクローク兼収納です。
靴はもちろん外で使うものなどが持ち出ししやすいですね。下のパイプは傘をかける場所です。

2階へ向かう階段が見えます。
その横にはスリッパ置き場。
これはオーナー様が希望され工事で作りました。場所を取らず、来客時出すのも便利です。

階段の位置はプランニング上よく話題になります。玄関、リビング、リビング通過など。
よく言われるのは子供たちが帰ってきたことを確認するためにリビングを通過した場所を希望。
ただ、これは住まわれるご家族が決める事。人それぞれ今までの生活習慣が違うので決まりまないですね。

扉はトイレです。こちらも玄関トイレにしました。
収納扉は掃除道具やトイレットペーパー入れになっています。

玄関ホールの突き当り階段の登り口にかわいいニッチがあります。
箱の中はモザイクタイル貼りになっています。
季節ごとのちょっとしたかわいい置物などをおくとお客様が来た時に
ホッと気持ちを和ましてくれるかもしれません。
きっと奥様のご趣味で飾られると思います。

リビングダイニングに入りました。
この写真ではキッチン方面を見ています。
正面にテレビ台があり両サイドにリビング収納があります。

角度を変えてみました。
窓は南面側、日中は明るい暖かい日が入ってきます。
基本的にこの家は北道路ですが、南からの光をたくさん入れるために敷地の南面の
広さを重視しました。

テレビ台奥には無垢のレッドシダー材を貼りました。
少し粗目の木目がいい感じを出しています。
もしやさしい木目希望の場合は桧やカバ桜系がお薦めです。お部屋をポイントで
演出してくれます。
奥にはダウンライトの照明も入れました。これは夜の演出ですね。

テレビ台横のリビング収納です。
リビングは何かと細かい収納があります。薬箱、子供関係の種類、本類、工具箱、ティシュ箱などなど等
それらの物を入れる為の収納です。

テレビ台方向から見ています。
リビングの全体が見れますね。左奥が玄関方面です。右の来ると別の部屋が。これは一段高くなった続きの和室です。
3枚の扉で仕切れるようになっています。

オーナー様はプランニング時にご実家のご両親がみえた時にお泊りになる部屋のお話をされていました。
普段は扉を3枚とも開き続きの間として広くお使いになり、ご両親などお客様がお泊りになるときなどは
3枚扉を閉めお休みいただく。そんなイメージでこの部屋を構想されたと思います。

この部屋からは富士山も見え、くつろがれるお客様にとっては気分の良いお部屋だと思います。

続きは次回

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます

  2. 「きるふぇぼん?」

  3. 建築に限っていうと家の良しあしはプランニングで決まります。

  4. 長野県北部地震の復興が進んでいるという記事を見ました

  5. 富士市鈴川で完成現場見学会を開催しました

  6. 今日は当社の「ASOBIBA キットパス」でのキットパスワークショップ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング