沼津市松長で 地鎮祭をとり行いました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日ですが晴天の中、朝から沼津市松長で
地鎮祭をとり行いました。

神主さんと話して、今の世の中のコロナウィルス感染を考慮して出席者人数は
最小限。全員マスク常備にしました。

でも今の世相、私が言う事もなくお施主様ご家族はマスクでいらしてくれました。せっかくの地鎮祭なのにお施主様には不便な思いをさせて申し訳なかったです。

地鎮祭は家を建てる前にその土地に住まわれている神様たちにこの地に家を建てる事への
許しを乞う神事です。

日本はキリスト教やイスラム教などの一神教と違いいろいろな所に神様がいるという考えです。
神社に祀られている神様だけでなく、森にも林にもそして町にも道端にも家の中にも
あらゆる場所に神様はいます。

外だけでなく家の中のキッチンやトイレにも神様はいらっしゃいます。
日本はあちこちの神様がいて、人々をある時は助けたり、ある時はいたづらずらしたり
悪いことをすればお仕置きもしたりします。

家をたてる場合もその場所に神様がいらっしゃるので地鎮祭とは読んで字のごとく
その地に住んでいる神様に「これから工事をしておさがわせしますがよろしくお願いします。」
というような挨拶をすることです。

神様はもしかしたら、「じゃあ、他にいくよ」と出ていく場合もあると思いますが、
この場所にいてくれて、家を建てたご家族を守ってくれるかもしれません。

地鎮祭はそんな神様のご機嫌を損ねなようにする為に開催します。
神様はとても人間に近い存在のような気がします。
私からもこれから工事でいろいろお騒がせしますからよろしくお願いしますと
祈願しました。

この工事も約4ヵ月ほどかかります。
事故もなく、お施主様ご家族をずっと守ってくれる家に仕上げたいと思います。

関連記事

  1. いつ家のプランニングをするか?

  2. 「家族の健康から考えた家づくり」をテーマに勉強会をしました

  3. 富士宮市淀師で地鎮祭を開催しました

  4. 「家のプランニング(間取り)の進め方」9 展開図の重要性

  5. 年の瀬のお引渡しは何となく寂しい気持ちにもなります

  6. 明日明後日は富士市今泉で当社の家の完成現場見学会です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング