今、建築中のお施主様の家の案内をさせていただきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

少し振り返り記事ですが、先日当社で今建築中のお施主様が、家の中を確認をされたいという事で
工事中の現場の案内をさせていただきました。

大工さんの工事が進んでいて丁度、当社の一押し断熱材「セルロースファイバー」を充填が終わったところでした。
セルロースファイバーは断熱性能は一般に使われているグラスウールなどより断熱性能が高いだけではなく
採用メリットが断熱性能以外にもあります。

その一つが遮音性能です。

遮音性能とは家の中からの音、例えばお子様がピアノを弾く音や家の外からの音、この家の場所では
問題ないかもしれませんが、例えば大通りに面した家などでは車の音や街の雑踏の音などを
このセルロースファイバー断熱材が遮断してくれ、内外からの音を聞こえにくくしてくれます。

当社の場合、新築の家は全てこのセルロースファイバーが標準採用になるので過去、当社で建てられた
オーナー様宅ではセルロースファイバーでお部屋を囲み、防音室を作られた方もいらっしゃいます。

この防音室の効果は絶大で、家のすぐ隣に近隣の家がありますが、セルロースファイバーの効力でオーナー様が好きな
映画やテレビゲームなどを大音量で楽しめるそうです。当然、音はほとんど外には漏れていません。

今回の伝法のお施主様もご主人様が高校の音楽講師をされていて自宅で楽器の練習などをするらしいです。
その為、セルロースファイバーの防音効果がどんなものか?家の完成が楽しみのようです。

現場はまだ大工仕事が完了していないので場所によっては壁などがふさがれず、危険な場所もありましたが
小さなお子様が、このような環境の経験がないので、まるで遊び場のように現場内を走り回り
目が離されずヒヤヒヤしました。きっとなんとなくご自分の家だと感じられ、思わず興奮したかもしれません。

大工工事は今年終わり、今年の年末から来年明けにかけ仕上げ工事に入ります。

この家は、28坪ぐらいの家ですがお施主様ご家族の思いや夢がいっぱい詰まった家です。
完成がとても楽しみです。

関連記事

  1. 富士市交流センターで「家づくりセミナー」を開催しました

  2. 完成見学会を10月の5日6日の二日間予約制で開催する予定です。

  3. 「長屋門ダイニングSAKUYA」のリニューアルオープンのお知らせです

  4. 富士市石坂「ナチュラルアスカの家」もうすぐ着工です

  5. 木の特徴を知って使い分ける

  6. アフターコロナ後の家づくり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング