今工事中の富士市伝法の家の様子を見てきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日ですが、今工事中の富士市伝法の家の様子を見てきました。
丁度大工さんたちが仕事をしてていました。

この家は28坪ぐらいのかわいい家ですが、お施主様、特に奥様の希望や思いがたくさん詰まっています。
まずは緩やかなアールカーブ。
玄関入口の床との見切りの框。お部屋お部屋の開口の壁などをアールに加工しています。
このようにして壁が仕上がるとお部屋がやさしいイメージになると思います。

例えばこんな感じ

後、階段の中断部分に少し広めの踊り場が?

これはスタディーコーナー。リビングダイニングを見渡すことが出来る場所にあります。
まだお子様は小さいですが、将来はここからキッチンで作業をしているお母さんを感じながら勉強をするのかな?
と思います。

この家の完成は来年の初め。
コンパクトですがかわいい家になると思います。

完成が楽しみです。

関連記事

  1. 地震に強い家づくり

  2. 住宅性能評価制度の必要性。

  3. 日本の社会の価値観が大きく変わるような気がします

  4. 1点もの ☆

  5. 断熱材は選び方一つで家の寿命までも左右されてしまいます

  6. 一生住む家だから一度は見よう家の構造

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング