富士宮市宮原の家のご紹介をしたいと思います。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日から富士宮市宮原の家のご紹介をしたいと思います。

このオーナー様との最初の出会いはオーナー様お父様の当社へのご訪問から始まります。
お父様ご自宅の近くに分譲地ができるのでその一角に息子さんの家を建てるために
今、ご自分たちの好みの工務店をお探しになっていたそうです。

当社以外にも何社か廻られ担当の方から家の内容について聞いているそうです。

当然当社にいらして当社の家づくりの進め方や性能や仕様、大体の価格などを聞かれました。
お父様が次にいらしてくれた時は分譲地の図面を持ってきていただいてこんな家にしたいんだけど
というようなプランを出していただきました。

私もいろいろ家に関してお話を聞かせていただきながらも、アドバイスはさせていただきましたが
お父様はお話の家に関する受け答えがとても的確だったのでお仕事は建築関係ですか?
と聞きましたら今は違うけど以前、建築に携わっていたそうです。

その後、何度かお父様と打ち合わせを重ね、しばらくして家を建てる長男の方、オーナー様がいらっしゃいました。
まだお若く、私の長女の少し年齢が上だったので、私の子供世代でした。
今考えると、おそらく私もそうしたかもしれませんが、まだ社会経験が浅い息子さんに代わってお父様が
まずは工務店巡りをして息子さんたちに合いそうな会社をご自分の目で確かめたかったのかな?
と勝手に想像していました。

その後、長い時間をかけプランニングの詳細まで決めていただき図面化しました。

プランニング中、オーナー様奥様も一緒にいらっしゃいました。
聞きましたら実はお二人はこれから御結婚されるという事、オーナー様にとっては
御結婚と家の新築というお祝い事を同時にされるという事でした。
私も正直言いまして、この若いオーナー様ご夫婦の家の新築に携わさせていただきとてもうれしく感じたことを
覚えています。(自分の息子の家を建てる感覚でした。)

まずは外観から

外観はオーナー様のご希望でモダンなイメージにしました。
当社は家の断熱性能を重視しているので外張断熱を負荷断熱とし、この外張断熱が同時に塗壁の基材になり
塗壁が標準仕様となります。

ただオーナー様は外壁の一部にガルバニューム合板を使いたいということで、外張り断熱の上から
ガルバニュームを貼りました。

南面のバルコニー下にはリビングダイニングを配置し、明るい部屋になりました。

裏から見ると

この続きは内装をご紹介します。

関連記事

  1. 図解「建ててはいけない家」勉強会開催しました

  2. 親子の会話が聞こえてきそうなアンティーク

  3. 再考家の性能について(耐震性能編)1

  4. 贅沢~ ♢♢

  5. 住宅雑誌の取材を受けました

  6. 富士市天間の家上棟式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング