資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

新しい施工例をお知らせします。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

新しい施工例をお知らせしようと思います。

と言っても実際のオーナー様へのお引き渡しは去年だったので私が忙しさにかまけていたので
振り返りのお知らせになります。

このオーナー様との出会いは当社が2009年にお引き渡しを完了している当社のオーナー様とお知り合い
だったことから始まります。

家のプランニングのポイントはご夫婦のご主人様のお母様、おじいさまとの同居になります。
二世帯住宅というよりは単世帯住宅にお母様とおじい様の別部屋があるイメージです。

まずは土地探しから始めました。
ご主人様が富士宮市市街勤務であり、できれば車を使わず、なるべく仕事場へは徒歩で通いたいとの事。
実際今の通勤スタイルがその為、それを続けたいということでした。

ただ、富士宮市街地に近い土地となると当然土地代は高額になります。
ただ将来の事を考えるとあまり土地代にかかり過ぎるとローン負担も増えてしまうので
希望はあってもその部分は最優先ではないとおっしゃっていました。

土地情報はネットを始め新聞折込チラシ、不動産屋さんへの聞き込みなどあらゆる媒体で探します。

当社は不動産免許は持っていますが、専門ではないので数ある媒体の中から探していきます。
そしてオーナー様にもお願いしています。
「もしチラシやネットで気になる土地があったらお知らせください。」

その情報をもとに当社で実際の土地を調査したほうがオーナー様にとってはほしい
土地が探される確率が大きくなります。
当然、オーナー様のほうが自分のこれはいい、これは違うなどの判断が探している段階でしやすいです。
それを当社がプロの目で実際に家を建てるにあたり問題ないかを判断したほうが探しやすいですね。

結論からいいますとこのオーナー様はほぼご自分達の理想に近い土地が買えました。
富士宮市の市街地も市街地、富士宮浅間神社のま隣に土地がしかもかなりお値打ちに見つかりました。

お値打ちの理由は前面道路が狭かったからです。狭いといっても車1台分が通る幅はあります。
ただ、例え前面道路が現状で狭くても将来はセットバックでという方法で、近隣の家が建替えていけば
法律上道は広がっていきます。

このご家族にはまだ小さな女のお子様がいらっしゃるのでこのお子様が大きくなる頃には
道は広がっているかもしれません。

それに最初言いましたように通勤に車を使われないご主人様にとっては道の広さはあまり気にならない
事案のようでした。

土地探しはなかなか理想的な土地が見つからないというのが当社のお客様の中でもよく聞きます。
ただ、土地への価値観は人それぞれなので、自分はどこを優先させるのか?

例えば、広さなのか?立地なのか?ご主人の通勤なのか?子供の通学なのか?ショッピングなど生活なのか?
実家に近い場所なのか?・・・

ご自分達が住みたい場所に優先順位をつけて探したほうが見つかりやすいと思います。

前置きが大変長くなりましたが、お引き渡市が完了した家をお知らせします。

でも今日はここで終了します。

関連記事

  1. 「カーサ カリーナ」が雑誌「come home」に掲載されました

  2. 土地から求めて家づくりをする方たちは家のプランにどれ位時間をかけている…

  3. パースがあった方がいいかなー

  4. フル―リスファミーユさんに行きました

  5. これからの家づくりの 世の中の流れ

  6. 一年ぶりにオートバイのエンジンをかけました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング