富士市のFMラジオ局「ラジオF」出演しました。

 こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日ですが、 富士市のFMラジオ局「ラジオF」の自主制作番組「フレンズ」の中の
「ママんずワーカーラボ」という働くママさん応援のラジオ番組に出演しました。

当社がこの番組の協賛企業をやらしていただいているので定期出演です。

パーソナリティーの千野真紀さんと村松未奈さんとはいつものメンバーです。
今回の話題は当社のイベント場の「ASOBIBA キットパス」を作った目的やここでで開催している
ワークショップの話をしました。

当社のイベント場の「ASOBIBA キットパス」はもちろん知らない人に方が多いと思いますが去年の
始め工事を開始し秋頃完成し運営しています。
このイベント場を作った目的は私がこのキットパスという水性の画材に興味をもち
この富士市や富士宮市などの子供達にこの画材で遊んでもらおうと思ったからです。

キットパスは水性のクレヨンのような画材です。
クレヨンと言うと油性で水に溶けないイメージですがキットパスは水性で書いても濡れたタオルなどで簡単に消せます。
ということはガラスなどに書いても消えるので窓などに書いたり消したりできます。
「ASOBIBA キットパス」ではタタミ2畳ほどの大きなガラスを付け、子供達に自分たちが好きな絵を
窓いっぱいに書いてもらっています。

今まで4回ほどの子供とママを対象にしたワークショップを開いていますが、いつも小さな子供達が
元気いっぱい絵を書いています。

話は飛びますが、キットパスとの出会いは私が東京へあるセミナーにでかけた時、たまたま同じテーブルに
座ったのがキットパスを製造販売している「日本理科工業」の社長さんの娘さんでした。
彼女からキットパスの楽しさを聞き、東京の銀座の「伊東屋」で開催されたイベントや
渋谷のパン屋さんで開催された、キットパスの作家さんの展覧会にいきますますキットパスの
ファンになりました。

最近では「ASOBIBAキットパス」ではキットパスイベントの他に「子育てママのはじめて薬膳講座」と題しての
薬剤師さんを講師にしてのイベントも開催しました。
これからもいろいろなイベントを開催する予定なので、興味のあるイベントがありましたらご参加ください。

イベント情報は当社のホームページでお知らせしています。

 

関連記事

  1. 文字どうり丈夫な家は「基礎」が大事

  2. 工務店の見極め方

  3. サッシュメーカーのYKKのプレスリリースにて

  4. 富士市柚木で地鎮祭をとりおこないました。

  5. 「家のプランニング(間取り)の進め方」12 図面を使った打ち合わせの進…

  6. 一級建築士から見た失敗しない家づくり無料勉強会開催のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング