資料請求はこちら

家のプランニングのあり方

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

以前から当社のお客様の傾向はそうなのですが、最近接客してて、家のプランニングなど
ご自分たちの家に対する考えや意見をお持ちになってそれをしっかり主張される
お客様が多くなってきたと思います。

例えばプランに関してもお客様から家の要望など一通り聞き取りをして、間取りを完成させて、
私なりには一見要望が全てクリアーしていて問題ないか?と思っても、お客様にとっては
何かの一点が気になり納得されなく採用されない場合もあります。

私たちプロの建築士の目と実際にお住みなるお客様との感性の違いがあるので
このような事がよくおきます。

家づくりは一生に一度あるかどうかの大きなイベントですからそんなに簡単に間取りが完成しない事は
あたりまえと言えばあたり前ですし、設計をする自分にとってもお客様が本当に住みやすく安らげる空間を
探しだせるように応援していこうと日々思っています。

当社の場合、家のプランニングは住む方が納得するまで何プランでも無料で提案していくのが
基本スタンスなので、どんなにプランニングの時間がかかっても最後は納得していただいているのですが
お客様から聞いた話ですが、そうではない建設会社や工務店も多いようです。
会社のプランニングシステムとして無料プランは何プランまでと決められていたり、たくさんある参考プランから
選んでくれと言われたりすることもあるようです。

会社にはそれぞれの考え方や価格帯あるので、それに対して非難するつもりはありませんが
要は住む方がそれに納得するか、後で後悔しないかだと思います。

人によって空間の広さの感じ方も違いますし、特に奥様の家事動線の使いやすさは人それぞれ違います。
一般的なお風呂、洗面所、キッチン、パントリーなどの家事動線もある奥様にとっては
重要事項ですが、ある奥様にとってはそれよりも大事な導線があったりしたことが、私も経験上
何回もお聞きしたことがあります。

そのような違いは実際に奥様本人にお聞きしなければ分かりませんし、プランニングの最初の段階では
まだご自分の意志がはっきり決まらない奥様もいらっしゃいますから、ご自分の意志や考えがまとまるまでの時間も必要です。

家のプランはご家族の生活しやすさはもちろん、耐震性のや断熱性、建築費にも影響します。
ご自分たちの理想と夢がつまった家にするためにも、設計士と二人三脚で納得したものに
していきたいものですね。

今どきプランを手書きでは書きませんが20年程前は自分もこう書いてました。気持は同じです。

 

関連記事

  1. 高専祭に行ってきました

  2. 富士市大渕の基礎工事が進んでいます。

  3. 函南町増築の現場より

  4. 大理石や大判タイルの玄関床

  5. あいはら呉服店さま移転工事の着工

  6. 電力会社の太陽光発電の接続申し込みの保留問題を考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング