資料請求はこちら

東京お台場のビックサイトへ「建築、建材店」の展示会に行ってきました

 こんにちはアスカ工務店遠藤です。

少し前ですが東京お台場のビックサイトへ「建築、建材店」の展示会に行ってきました。
帰りに港北イケアに行って買い物があったので車で行きました。

この展示会へは過去何回か行っています。
今回も招待状を送ってくれて丁度自分も行きたかったので行きました。

展示会でぜひ見たかったのは、内装材としての壁の仕上材。
特に古材や使い古された感のある「オールドチーク」や「パレットウッド」「「杉足場板」
「オールドボード」などに興味があります。

少し前は「古された」や「ペンキがはがれたや古いけどあちゃくがある」などの言葉として
アンティーク、ヴィンテージ、レトロなどと言っていました。
(今も言ってるかな?)

最近では使い込まれて傷が付いたり、ペンキが剥がれかけているような古いけど味があるという表現を
シャビーシック?やジャンク?やガーリーインテリア?言い方もあるらしいです。

そうだかつて使い込まれて味のある中古品の事をフランス語でブロガントと言っていました。

何れにせよ言い方はいろいろあって意味もあると思いますが、今回の展示会ではそれらを目的に
見に行きました。

なかなかいい感じの建材がありました。
どこかでお客さんに提案しながら使ってみたいです。

まずは今増築中の当社のチャイルドコーナー兼ギャラリーですね。

関連記事

  1. 地震や劣化のよるひび割れがしにくい外壁材とは

  2. 富士宮市小泉「ナチュラルモダンの家」上棟しました

  3. 当社のお薦め断熱材セルロースファイバーの充填をしました

  4. 富士市大渕で完成現場見学会を開催しました

  5. サイディングの欠点3(何十年か先のメンテナンスに備える)

  6. あいはら呉服店さま移転工事の着工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング