資料請求はこちら

「家族でナチュラルライフを楽しむ家」 施工例2回目

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日は先日の続き、当社のホームページに新規にアップした富士宮市外神の家

「家族でナチュラルライフを楽しむ家」    の施工例のご紹介の2回目です。

6.ダイニングカウンター収納

キッチンカウンター前の収納です。
オーナー様との打ち合わせ時にあらかじめどんな物をどのように置くかを聞きながら最初のプランをしました。

当社の場合、家のプランと同時にこのような内装家具の図面も書いていきます。
具体的なご自分たちの構想がまとまりきれないお施主様には過去に作製した家具の写真、例えば
食器棚やリビング収納、脱衣室家具、キッチンバックヤードなどを見ていただきながら
ご要望を聞き取ります。

7.リビング造作収納

小上がり和室の床面を引き出し式の収納にしました。

前にも書きましたが、主にはまだ小さなお子さんの着替えなど季節の物やおもちゃなどを入れる場所としてプランしました。
スライドして引き出しますが、滑車が付いていて出し入れはスムーズです。

 

8.ご主人様の書斎兼こもり部屋

これも前述しましたが、ご主人様が高校の教師をされている関係で、家への持込仕事のための部屋です。

内装は他の部屋とはイメージが違うのはここだけはご主人様の希望を入れたためです。
床は無垢のパイン材、天井は漆喰塗りですが、壁はビニールクロスを貼ってあります。

奥の壁は木製に見えますが、こちらもビニールクロスでコンクリートの打放しに見える壁もビニールクロスです。
最近のビニールクロスは本物っぽく見えるので見学会の時、見学されていたお客様も驚いていました。

家のここだけはご主人様お一人の世界です。

 

9.キッチン横パントリー兼収納

キッチンから続いているパントリー兼収納場所です。

パントリーとはキッチンと併設した収納場所です。
主に食品や飲料、調理器具をストックするためのスペースです。
ただ、オーナー様のご要望ではこれらの物以外にも収納スペースがほしいということで広めに設計しました。

勝手口の下の一部コンクリート床の部分はお隣のご両親が育てている野菜などを土が付いたまま置けるようにということで、
土がついても床が汚れないようにコンクリート土間にしました。

オーナー様が帰ってきたらここにご両親からの新鮮な野菜が置かれている様子が目に浮かびます。

10.パントリーの詳細です。

パントリーは可動棚により構成されています。
可動棚とは入れるものの大きさに合わせて棚の位置を移動させることが出来る仕組みです。

棚はパインの集成材。浸透性のクリアー塗装をして仕上げます。

11.キッチンから洗面脱衣室への導線

キッチンから洗面脱衣室を見たところです。
キッチンからパントリーと洗面脱衣室への一直線の動線にしました。
キッチンの正面がリビングダイニングなので、小さなお子さんの様子を見ながらキッチンでの料理の作業、
洗面脱衣室での洗濯などの作業を最短ですることができる動線になっています。

ただ、家事動線は生活していく上で全ての方が使いやすいというわけではなく、個人個人で使いやすい導線を
プランニング中に探すことが大事です。

この続きは次回の時おしらせします。

 

 

関連記事

  1. 富士宮市外神の完成現場見学会の 準備の様子を見てきました

  2. 富士宮市粟倉にて地鎮祭をしました。

  3. 巣立ちの時…

  4. 事務所の前に外構工事に使うレンガやタイルなどのサンプルがたくさん置いて…

  5. プロをうまくつかおう4(プランニングの進め方2)

  6. 一級建築士から見た失敗しない家づくり無料勉強会開催のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング