資料請求はこちら

新しい施工例をアップします。「家族でナチュラルライフを楽しむ家」1回目

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

当社の施工例を新規にホームページ上にアップしましたのでお知らせしたいと思います。

家族でナチュラルライフを楽しむ家

【家族構成】    大人2 子ども1

【建築Data】
1階床面積:70.94㎡(21.42坪)
2階床面積:54.58㎡(16.47坪)
延べ床面積:125.52㎡(37.89坪)

STORY

オーナー様が当社に来られたのは当社で開催している「ライフプランセミナー」からでした。

ただオーナー様ご主人様は高校の教師であり、土地もご主人様のご両親からの贈与だったのでライフプランによる
資金計画上では何も問題ありませんでした。
ライフプランセミナーを受けられたのは、これから家づくりをされる為の知識集めと
建築業者をいろいろ知る意味もあったと思います。

その後、再度当社にいらしていただいたのは、あるご要望があったからです。

そのご要望とは他社さんで書いてもらった家のプランがどうもご自分たちの希望とはそぐわないという事。
見積り的にも納得がいかないご様子でした。

当社にいらしていただいた時に他社さんのプランを拝見させていただき、私なりにアドバイスをしました。
プランの中身に関してはオーナー様のご要望なので再度お聞きし訂正いたしましたが、
私から見ると耐震構造上、気になる点がいくつかありましたので、その部分に関してはしっかりアドバイスいたしました。

その後、ご縁があり当社で家づくりを進めさせていただきました。

施工写真を見ていただければ、確認できますが、オーナー様の間取りへのご要望はたくさんありましたがいくつか上げると玄関に入っての吹抜を広くほしいということと、和室繋がりの広いリビング、洗面所とキッチンと広めのパントリーの家事動線、2階廊下のお子様のチャイルドコーナーなど。

特にキッチン横のパントリーはご両親の畑でとれる野菜をストックするための土間なども希望されました。

ちょうど建設予定地も富士山の裾野の広々として日当たりも良い立地で、家のご要望もマッチされとてもいい感じで完成したと思います。

1.ご要望されていた玄関入ってから吹抜。

この部分はオーナー様が一番こだわった部分です。
玄関に入っての天井が高い吹抜は玄関階段へそして2階へとつながっています。
開放感があり来訪者へのアピールもあります。

2階へつながっているので2階にいても誰かの来訪が分かります。
将来お子様が大きくなったら2階の廊下の手摺から「おとうさん おかあさん」
とかわいい顔を覗かせてくれるかもしれません。

玄関に入ってからすぐ左の玄関クロークも吹抜の一部になっています。
上部が格子状になっていてここも開放感があります。
この部分が開放感あっても?という考えもありましたが、吹抜部分の流れから
考えるとこの部分も吹抜の流れとして計画して良かったと思います。

2.玄関クローク

玄関クロークの中を覗いた感じです。

靴はもちろんコート掛けや傘掛けなども設置し、この部分でお出かけ用のツールはセットとして置くことが出来ます。

収納力としては靴なら30足以上は置けるのでご家族の夏用、冬用をまとめて置くことが出来ます。
可動棚を移動していただければ、ブーツなどを置くことも出来ます。

中が見えることが気になる場合は、計画段階でドアを付けるとか、ロールスクリーンなどで目隠しをすることも出来ます。
(このオーナー様もお引き渡し後ロールスクリーンを付ける予定です。)

 

3.上から吹き抜けを望む

吹き抜けを上から覗いたところです。
先程書いたように玄関クロークの上部が吹き抜けの一部となって上から覗けるようになっています。
パイン材の床からドア、パイン材の集成階段と配色が淡くつながっています。

 

4.玄関からリビンングダイニングに入る

玄関ホールからパイン材のドアを開けリビングダイニングに入ります。
こちらもパイン材の床で統一されています。

右正面には小上がり的な和室があります。下部分は収納になっていて、主にお子さんの季節の服や
おもちゃなどを入れる予定です。
小上がりにしたもう一つの利用方法は堀ごたつです。使うのはもちろん冬だけですが、家族で団欒したり、こたつを使ってのちょっとした書物などに使いやすいと思います。

左奥に見える部屋はご主人の書斎になります。
前にも書きましたが高校教師をされているご主人が主に事務仕事などで使うそうです。
趣味など一人になるためのこもり部屋にもなりそうですね。

5.リビングダイニングからキッチン側を見る

リビングダイニング側よりキッチンを見たところです。

キッチンの左側には洗面脱衣室があり右側には収納を兼ねたパントリーがあります。
キッチンを中心として一直線に結ぶことで家事動線をしやすくしました。

ただ家事動線と言ってもその考えや経験などによって特に主婦である奥様の考えに違いがあります。
過去のオーナー様でも洗濯をする洗面脱衣室がキッチンに近くなくても問題ないご意見の
奥様もいらっしぃました。

このあたりはご自分たちでの判断が大事ですね。

この続きは次回書きたいと思います。

 

 

 

関連記事

  1. 長野県北部地震の復興が進んでいるという記事を見ました

  2. 清水区高橋「花いち」さんに行きました

  3. 富士市神谷の家では家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  4. 富士宮市淀市の家の工事の進行状況を 見てきました

  5. 地震が来てもひび割れしにくい外壁塗壁材とは

  6. 富士宮市粟倉にて地鎮祭をしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング