「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」耐震工事のポイント

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日は「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」より耐震工事に関わる部分を書こうと思います。

新築工事、リフォーム改修工事、リノベーション工事に関わらず工事の内容を
耐震などに重きをおいた場合、大事なことは「どのように家を補強するか?」です。
ただ基本は躯体である木造住宅であれば土台や柱や梁、桁などをどのように
補強するかです。
今回の三島市大宮町の家はとても幸いなことにこれら骨組みを残し壁などを剥がす工事に
なったので比較的やりやすい工事になりました。
骨組みだけ残った現場

耐震工事の基本はこれらの骨組みの柱、梁、桁、などをどのように緊結して地震に
対抗させるかになります。
そのために有効なのは金物補強です。
金物補強とは耐震金物で柱と梁や梁同士、桁と柱などをビスで緊結させます。



そして金物だけでなく構造用合板などを使って梁、柱などを一体化させる
補強法もあります。
この事例の構造用合板はダイケン「ダイライトMU」


この家の場合は制振装置も併用しました。

家の耐震化工事は断熱工事と並んで住むご家族の将来に向けて重要な工事です。
今回の工事はこの二つの工事を同時にやってくれました。
もう少し進めば家全体の仕上げ工事も見えてくると思います。

関連記事

  1. 3.11①2

  2. 富士市中里「ナチュラルアンティークの家」着工します

  3. 富士市大渕の「ナチュラルンティークの家」ではお施主様への引き渡しをしま…

  4. SOPOとはフィンランド語でかわいいという意味です。

  5. 吉原つくし祭りが終わるといよいよ秋になります

  6. 富士市五貫島の家

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング