資料請求はこちら

「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」の二期工事進捗状況。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
久々のブログ投稿。
何かに集中するとそれしか見えなくなる癖がたびたび起こった結果です。
言い訳はそこそこに。
まずは今進行中の「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」の二期工事の様子から
一期工事が完了した後、二期工事にかかりました。
この工事の完了時の目的は「家の性能向上リフォーム」
特に上げたい性能は耐震性能と断熱性能、劣化対策。
まずは解体工事
家の耐震性能を上げるためにはいろいろ方法がありますが、今回は
既存の外壁を剥がし骨組み状態(スケルトン)にして、下地に耐震用の構造用合板を張ります。
既存の外壁はモルタルと言って壁の種類の中ではかなり重量があるため、これを剥がし家自体の
自重を軽くすることは地震時にかかる家への負荷を減らすため、これだけでも耐震化になります。


家の部屋側から断熱材を充填するので、内壁も全て撤去します。

外壁、内壁とも撤去完了しました。
骨組みになりいよいよ大工さんが入って内装を仕上げていきます。

関連記事

  1. 一生に一度の家づくりですから、楽しい家づくりにしたいですね。

  2. 「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の中編

  3. 建物にとって窓の意味とは?

  4. ナチュラルガーデンのススメ

  5. これからの安心住宅って?

  6. 今建築中のお施主様よりおみやげいただきました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング