性能向上リフォーム(三島市大宮町)解体工事

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
性能向上リフォーム(三島市大宮町)の工事は耐震工事と断熱改修工事
バリアフリー工事、内装素材は自然素材を採用します。
工事編 まずは仮設足場を組み解体工事から始めます。
この家のもう一つの特徴は混構造といい鉄骨造と木造が一緒になった構造です。
かつて鉄骨部分は店舗(ハチミツ屋さん)だったらしくその部分は鉄骨になっています。


店舗部分の鉄骨部分には天井も壁も一部床も断熱材は一切入っていなかったです。
これでは生活していてかなり寒かったのではないでしょうか?


この家は耐震性能を上げるため外壁も剥がして撤去します。
既存壁はモルタル壁のためかなり重たいので工事後は軽い材料を使い
軽量化します。
外壁や屋根などの軽量化は家の耐震性を上げるために有効です。

お風呂部分です。昔はコンクリートブロック覆っていました。
腐りなど劣化対策とは思いますが、大地震の時はブロックが万が一崩れたらかなり危険です。
これは今回の解体工事で全て撤去しました。


解体工事は既存の家を痛めないように慎重に進めます。
どこを壊してどこを生かすか?
見極めが大切です。

関連記事

  1. ✩オーナーさんのおウチ見学会✩

  2. 失敗しない家のプランニングの進め方 1

  3. 「家のプランニング(間取り)の進め方」12 図面を使った打ち合わせの進…

  4. 家の燃費が分かればいいですね

  5. 富士市柚木の家の上棟(家の骨組を組み立てる)をしました。

  6. 今日は1月17日阪神淡路大震災が起こった日です。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング