資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

家のプランニング(間取り)の進め方7 家づくりを進める当社のスタンス

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日も「家のプランニング(間取り)の進め方」の7回目です。
1/100縮尺図面を何回となく打ち合わせをして変更訂正をした後、この間取りなら
自分たちがずっと生活するにあたって使い勝手がよく、問題ないと
思う事が出来たら、平面図面の倍率を1/100から1/50にあげて提案します。
そして、この時にもう一つ大事な書類として資金計画書を提出します。
この資金計画書とは提出させていただいた間取りの家を当社の住宅性能と構造内装仕様で
建てた場合、建築費用、建築諸経費、その他一般諸経費など家づくりの総額がいくら掛かるかという
概算費用が分かる資金計画書です。
(家づくりの為の将来無理のない安全費用は事前のライフプランによってすでに
わかっていると資金計画書の内容がよりリアル感をもってわかります。)

家づくりのためのライフプランとは?
家の間取りも自分たちに合ったものが分かってきて
その間取りの家を建てた場合総額でいくら掛かるかがわかり、ご自分たちの家づくりの目安が見えてきて
納得していただいた場合、当社の場合はこの時点で設計契約を結ばしていただいています。
費用は¥50000円です。

ただこの¥50000円費用はあくまでも将来めでたく住宅建築の契約になった場合は
工事金額の一部として充当します。
どちらかと言うと預り金という考えです。
これからパソコンキャド図面を書いていきますが、1/50縮尺といっても手書き作業です。
自分以外にも専門の一級建築士が書く作業ですから当然手間という人件費がかかります。
その費用としては¥50000円は安いという考えもありますが、これから家づくりという
高額な費用がかかる大変な作業をしていくご家族に初期段階であまり金銭的負担は掛けたくない。
思いがあります。
設計費用の相場的には賛否両論はありますが、当社の場合は現在このスタイルで進めています。
ここで、少し後戻り的解説ですが、1/100縮尺の図面での打ち合わせを間取りが納得するまで
何回でもすると言いましたが、この方法はあくまでも私か、担当一級建築士と家づくりを希望している
ご家族との個別面談で行います。
当社の基本的な打ち合わせスタンスは、提案型です。
お客様からいろいろな家に対する希望を聞き出しながら、その希望に対して
採用メリットとデメリットをこちらで解説するので、自分に合ったものを選んでもらいます。
ただ、その際に建築設計のプロとしての提案もさせていただきます。
一般的な考えと自分なりの考えも織り交ぜますが、あくまでも
最終決定は住む方にしていただきます。
私の考えとしては当社の家づくりのスタンスは家づくりをしていくご家族に寄り添い
「いっしょに考え、ご家族にとって将来まで安心できるいい家を建てようね。」
というスタンスです。
当社の事務所打ち合わせ場所
キッズスペース。 おもちゃやビデオでアニメが見れます。


家の資料、構造サンプルが揃っています。


照明器具色々


今度は1/50縮尺図面をどのように自分たちにあったものとして進めていくかの
話をします。

関連記事

  1. 沼津市大岡の家のご紹介をします。2回目最終です。

  2. 「長野県北部地震、新聞報道に驚いて現地を見に行く」7

  3. 富士市北松野にて「完成現場見学会」を開催します

  4. 土地から求めて家づくりをする方たちは家のプランにどれ位時間をかけている…

  5. 富士宮市小泉の完成現場見学会を開催しました

  6. 性能向上リフォーム(三島市大宮町)

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング