家のプランニング(間取り)の進め方5 収納計画

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日も「家のプランニング(間取り)の進め方」の5回目です。
昨日は「住みたい生活したい家」の要望を聞き取り後、1/100縮尺の図面を提出するところまで
書きました。
この図面は要望を聞きながら土地に対する家の配置や部屋の配置、生活動線、家事動線などを
私なりに解釈し、それに家のデサインや耐震性を考えながら書いたものです。
その図面を提出後、お客様より意見を聞いていきます。
ただ、ここでこの時点で考えておきたい大事な事があります。
それは収納計画です。
収納計画とは今持っっているもの、家ができた後引越し後に増えていくであろうもの
自分たちがとっておきたいもの、生活以外趣味などで増えていくものなどを考え
家のどの場所に置くのかを決めることです。
ただまだ縮尺が1/100の図面では分かりづらいですが、この時点でおおよそ見当つけておかないと
図面が進んだ段階で考えると必要な収納が収まらなくなってしまいます。
なので、この時点でお客様には今お持ちの生活用具などの一覧を作ってもらいます。
生活用具とはテレビ、洗濯機、冷蔵庫などの家電品から今お持ちで家が出来てからも
持ち込みたいもの例えばテーブルや家具類など。
家が出来たら買い替えたいものも考えてもらいます。
一覧表で

丁寧にイラスト書いていただいたお施主様もいました。

詳しく説明していただきました。


これらの物を実際にどこに入れるかを一緒に考えながらプランを進めていきます。
この収納計画はプランニングの初期段階で行う大事な作業です。

お施主様お子様が書いたイラス

関連記事

  1. 家づくり勉強会開催しました

  2. 富士市北松野にて「完成現場見学会」を開催します

  3. ひび割れにくい塗壁材とは

  4. 日本のエネルギー自給率が6%

  5. ✩オーナーさんのおウチ見学会✩

  6. 拉致事件

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング