資料請求はこちら

子供部屋はいつから? -おウチづくり-


お子様の年齢や施主様ご夫婦の方針によっても子供部屋の設け方、使用年齢など、様々。
いつのタイミングで子供部屋を勉強部屋として寝室として過ごすのかを調べてみました。
小学校入学時や小学3.4年生で勉強机を用意してもらうことが多いようですが、
実際はリビングやダイニングで宿題をして、親がその様子を見守っているようです。
圧倒的に多かったのが中学生から。この時期になると勉強部屋として使用し始めるとのこと。

中学生から早い子で数年間ぐらいしか個室として使用しない子供部屋。
お家づくりで子供部屋を考えるにはこのことを踏まえて考えていきましょう。
はじめから個室を設け、各部屋をを兄弟で寝室と勉強部屋として使い分ける方法。2部屋を間仕切りせず幼いころは遊びスペースとして広く使い、小学生の間は遊びスペースと勉強スペースをセミオープンな形で兄弟でシェアさせたりと、成長のステージを経て間仕切りやリフォームによって個室を設ける方法など様々です。

あっという間に成長していく子供たち。子供と一緒に寝る時間は、数えると何年か…人生の何分の一でしょう。
それは、とても貴重な時間です。
ただ自立心を芽生えさせたいからといって、早いうちから1人で別に寝かせたりとするよりは、甘えの気持ちを受け止めて安心させてあげることが、自立心に繋がるとのこと。
お子さんの成長に合わせた対応の暮らし方ができるよう、家づくりを考えていきたいですね。
■ イベントのお知らせ ■
5/29(日)13:30-15:00 
無料 「省エネ」「環境」「健康」に暮らすためのセミナー これからの住まいづくり 
(エネリアショールーム富士)にて開催

詳しくは~ナチュラルアスカの家~アスカ工務店 HPよりご覧ください。

関連記事

  1. 冬の楽しみ -星空-

  2. 窓 -mado-  おウチづくり

  3. 気密検査 -静岡市葵区-

  4. -予約制-完成見学会 開催! 10.28-29(土日)

  5. 植裁 -おウチづくり-

  6. キッチンバックヤード

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング