「健康、省エネ住宅を推進する国民会議」のシンポジュウムに 行ってきました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先週ですが「健康、省エネ住宅を推進する国民会議」のシンポジウムに
行ってきました。
一般的に健康要因言い換えれば人が健康を害する大きく分けると要因は
1.生活習慣     50%
2.遺伝要因     20%
3.医原性(病原菌)  10%
4.生活環境     20%

と言われています。(「健康省エネ住宅を推進する国民会議HPより抜粋)
この中で生活習慣や遺伝要因、病原菌にかかるというのは個人個人が気をつけることですが
生活環境は個人が気を付けるというより知らないうちにそのような環境にいたり
知っていても自分では変えれなかったりします。
その環境の一つが住環境。
具体的に言えば、お部屋の暑い、寒い、湿度、などの温熱環境や
家の内装建材からでる薬剤(シックハウス)の人体への影響です。
今回、その問題に国レベルで取り組んでいるシンポジウムでした。



シンポジウムの内容や住環境については専門的になるので自分も理解しながら
又書こうかと思います。

関連記事

  1. 気持ちも明るくなる春の花

  2. 富士市比奈の現場は地盤改良中でした。(振り返り記事)

  3. 住宅購入を検討するタイミングこそライフプランを考える時です2

  4. 富士市大渕の家では地盤調査をしました

  5. 「もしガソリンがリッター¥500になったら?」

  6. 仲間とワイワイそんな楽しさを感じる家5

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング