富士宮市大岩の家の地鎮祭の様子です

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士宮市大岩の家の地鎮祭の様子です。
富士宮市大岩で地鎮祭をしました。



地鎮祭は工事の前に行う神事です。
神事ですから神社の神主さんにお願いして、お祓いをしてもらいます。
何を祓うかというと、家を建てる場所に昔から住んでいる地の神様になりますが
日本人の感覚として追い出すというよりは和解する、許しを請うと意味になりますか。
神事と言いましたが、仏式でお寺のお坊さんにお願いすることもあります。
両方体験してますが、仏式の場合は自分の感想だとお願いするというより
邪気を祓う感じです。
いずれにせよ、この地に住むご家族が将来先々まで平穏に暮らせるように
お願いし、工事中も職人さんたちがケガもなく無事工事が完了するように
願う儀式であります。
この後、基礎が着工し11月初めには上棟(家の骨組みを組む)になります。

この家のイメージぱーす

関連記事

  1. 「これから家に求められる性能とは」はじめに2

  2. 富士市岩淵の「ナチュラルアスカの家」が 完成しました。

  3. 定額制フリープラン「SOPO」オプションの使い方

  4. 新規施工例のアップです。(一回目)

  5. 当社の花壇も春爛漫です。

  6. 再考家の性能について(失敗しない家のプランづくりとは?)1

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング