「これから家に求められる性能とは」はじめに2

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
昨日は家を「夢の箱」と言いました。
夢の箱のなかには住むご家族のライフスタイル、こだわり、趣味、インテリア、設備など
がたくさん詰まっています。
それはもちろん、頭のなかの理想だけでは実現しませんね。
長い時間の自分たちの家に対する思いや希望などを家を設計してもらう
設計さんやコーディネートさんに伝えてそれを形にしていきます。
自分も経験していますが、その時間はとても楽しい時間です。
お施主さんたちとその打ち合わせをして図面や仕上表を完成させていく
こんなに楽しく充実した時間はないです。
でも、この作業は家という箱の中のことです。
自分がこれからお話することは箱の外の話です。
どんな、自分たちの理想の家を建てても箱自体の性能がこれから
自分たちが何十年と生活していくにあたって過ごしやすだろうか?
具体的に言いえば
1.夏も冬もあまりお部屋の寒暖の差が少なく快適に過ごせるだろうか?
2.年間の光熱費はどのぐらいに抑えられるだろうか?
3.大きな地震が来ても耐えれるのだろうか?
4.10年後20年後のメンテナンス費用はどのぐらいかかるのだろうか?
5.自分たちが高齢になっても生活するにあたって健康面も経済面も
 問題ない家なのだろうか?

などが、家に実際に住んでから感じる家の性能の部分です。
でも、これらの家の性能は建ててから何年後かにリフォームとかで
改善することはとても難しく、費用もかなりかかります。
家を建てる前に聞いて理解していただき、実際の家づくりに活かして
いただきたいと思います。
前置きが長くなりました。
次回から具体的な家の性能の話を書きたいと思います。

富士宮市小泉

グラスウール断熱施工中

関連記事

  1. 富士市伝法の家の既存住宅の解体工事を始めました。

  2. 今週末に開催する富士宮市豊町の家を見てきました。

  3. 明けましておめでとうございます

  4. 素材(建材)の違いによるメンテナンス費用の違いのまとめ

  5. 太陽光発電採用? でもその前に

  6. 今日はアカシアです

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング