富士宮市淀平で地鎮祭をいたしました。

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
先日、富士宮市淀平で地鎮祭をいたしました。
地鎮祭のことは何回となくこのブログでも言ってますが
工事を開始するにあたってこの地に住まわれる八百万の神様に許しを請う
神事です。
日本という国はキリスト教のような一神の神ではなく昔からその地に住む
神様を祀り信仰してきました。
土地にはもちろん自然の中の木や岩や森など、家の中やキッチンやトイレなどにも
神様がおられ人の生活に密着しながら住んでいる人を守っているという考えです。
今回の地鎮祭も大きな意味ではそのような神様への「初めまして」や
「お願いします」という挨拶ですね。
(宮崎駿の映画の千と千尋の神隠し、トトロ、もののけ姫などに出てくる登場人物の中の
森や山や家に住む精霊や神様が人間と関わりながら物語が進んでいきます。)




地鎮祭が終わるといよいよ工事着工です。
この家は広さが30坪以内という大きさの中で生活のし易さ、快適さ、コスト面などを
考えながらもご家族の希望は十分に取り入れて設計された家です。
ナチュラルアスカ ちょうどいい家タイプ
完成が楽しみです。
この家の完成イメージぱーす

関連記事

  1. 後で見えなくしまう、でも気を配りたい断熱材の性能

  2. 今、思う事

  3. 「SOPO」今回は窓についてです。

  4. 基礎工事のポイントは中の鉄筋です(富士市中里)

  5. 富士市石坂「ナチュラルアンティークの家」完成見学会のお知らせ

  6. 思案どころの日本経済

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング