お部屋にアールをつくろう。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は家のプランの話。
プランの話と言ってもだいそれたことではなくお部屋のあちこちでアールを
使おう(好みだったらね。)という話です。
お客さんたちと家のプラン中、家の外観、キッチンとダイニングの開口、玄関などで
アールを多用する場合があります。
一般的には直線で表現しそうな場所をアールにしてみます。
外観の壁など


キッチンとダイニングとの開口



パントリー入口

洗面所ニッチ

玄関、シューズクローク入口



寝室など

直線に仕切られる空間を一部でもアールにするだけでなんとなくお部屋のイメージが
やさしく感じられたりします。
壁の一部をアールにすることは大工さんの技術的にもそんなに手間がかかることも
ないのでお好みでしたら採用するとなんとなくお部屋がいい感じになるかも。

関連記事

  1. 富士宮市西町で「カーサカリーナ」 の上棟をしました

  2. 熱海の土石流災害で思う事

  3. 3.11②-1

  4. 27年前のこの日は 忘れられられない日です。

  5. 富士宮市青木平「英国風カントリーハウス」の家では「セルロースファイバー…

  6. 富士市伝法のプチラパンさんですが 、床の塗替え工事に入りました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング