富士宮市小泉の家では外壁の仕上げをしています

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
富士宮市小泉の家では外壁の仕上げをしています。


当社の場合、家の外壁は塗壁が基本です。
塗壁というとセメントを混ぜたモルタル下地の壁が長い間にひび割れが
していく印象を持っている人もいると思いますが、当社の場合は以前からある
いわゆるセメント系のラスモルタル式ではなく、外貼り断熱材を兼ねるボードに
アクリル系の下地材を塗りこんでいきます。
詳しくはこちら
従来のラスモルタル式下地

この方法は針金のようなラス網という網の上からセメント系下地のモルタルを
塗りこんでいきます。
モルタルは収縮性がないため長い年月により乾燥や地震などの
揺れのために外壁の表面にヒビが入りやすいです。
当社の外張り断熱材上からのアクリル系下地

まずは下地の外張り断熱を貼る

外張り断熱の上から樹脂系のファイバーメッシュを貼りながらアクリル系モルタルを塗りこむ

この外張り断熱及びファイバーメッシュを塗りこんだアクリル下地材は
写真のように曲げてもひび割れたり割れたりしません。
この性質の外壁仕上げ材ですから、長い年月の乾燥や強風や地震などによる
家の揺れや歪みがおきてもひび割れしにくいです。
外壁が仕上がりお施主様が用意してくれた妻飾りを付けました。


きれいな白亜の家です。
完成が楽しみです。

関連記事

  1. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」省エネ編1-2

  2. 構造を見なければ決められない 

  3. 住宅ローンの金利の実態

  4. 長泉町で予約制の完成現見学会を開催しました

  5. 静岡市清水区ナチュラルアンティークの家」構造の検査をしました

  6. 母力向上委員会さんたちの主催の「ファイミリーメッセ2013」が開催され…

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング