基礎工事が完成しました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士市岩淵の家の工事の進行状況です。
基礎工事が完成しました。
工程は



家の工事の工程は全てにおいて無駄なく完璧に進めなければならないです。
特に基礎工事は家の基礎というくらい大事な工程です。
上記の写真の鉄筋工事は特に大事です。
鉄筋は人で言うなら骨の部分、鉄筋工事の良し悪しは基礎の強度
あえて言えば家の強度の基本です。
じゃあ、鉄筋をやたらバシバシ入れればいいかというとそうでもないです。
工事は経済性も考えなければならないので土地の性質などを考慮して
適切なでも十分な強度が出る鉄筋を入れればいいと思います。
鉄筋をたくさん入れすぎてコンクリートが十分充填されずに強度が
上がらない場合もあります。



コンクリートが打ち終わったところです。
一番下の職人さんがバケツを持っている写真は家を水平に保つために
基礎の上面のレベルを合わせているところです。

基礎の完了写真です。
この後十分養生(乾かして家を載せても耐える強度にする)をして上棟
(家の骨組みを組む)をします。

関連記事

  1. いよいよ今年も開けました。ねずみ年です。

  2. ひび割れにくい塗壁材とは

  3. 再考家の性能について(断熱気密編)4

  4. 毎日が誘惑 ( *´艸`)

  5. 静岡市葵区上伝馬の家のお引き渡しでした

  6. 富士宮市外神の完成現場見学会の 準備の様子を見てきました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.01.11

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング