資料請求はこちら

富士市岩淵の家は地盤改良工事をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士市岩淵の家の工事の進行状況です。
先日ですが、土地の改良工事をしました。


家を建てる場合、必ず地盤調査をします。
家を建てる土地が家の重さを十分支える力があるかどうか?
家の重さを支持してくれる地盤はどのぐらい下にあるか?
地下水などの水脈があるかどうか?
などを調べます。
以前は住宅の場合は地盤調査はやりませんでした。
今は建設業者が建てた家を補償する関係から地盤調査は義務付けられています。
今回の地盤改良は家の支持層が比較的浅かったので表層改良と
言って土地の表面の浅い部分の土に改良のための土を混ぜる工事をしました。
土地の深い場所の場合の改良工事の例
(鋼管杭改良工事)



(柱状改良工事)


地盤は支持層の深さ、地下水などの遊水などの深さなど土地の性質に
合った改良工事を専門業者と相談して工事します。

関連記事

  1. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック木構造編

  2. 家づくりはご家族にとって一生に一度の大事なイベントです

  3. 「三水園」さんの梨を買いに行きました

  4. 間取りの省エネの工夫。(階段)

  5. 富士市鈴川で完成現場見学会を開催します(カーサカリーナ)

  6. お金が貯まりやすい家計、なかなか貯まらない家計

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング