資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の後編

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は先日の続き「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の後編。
前回は建物から逃げていく熱をいかに止めるべきかという話をしました。
「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の前編
「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の中編
その断熱工法は「外張り断熱工法」
断熱工法は「内断熱工法」 「外張り断熱工事」の2種類が一般的です。
(今回は外壁からの熱の漏れを防ぐという観点から断熱材の説明をしているので
個々の断熱材の解説は別の時にします。)
外張り断熱工法はダウンジャケットを着るように家全体をすっぽり包む工法です。
イメージだと

実際の現場では

この写真は家の外側からパネルを貼り付けています。
(この場合のパネルはビーズ法ポリエチレンフォーム)
貼り終えると

この工法だと熱橋になりやすい柱や間柱、梁などの上から家を包んでしまうので
家からの熱の損失をかなり抑えることが出来ます。
(当社の家はこの方法に合わせて、「外張り断熱工法」+「内張断熱工法」で
ダブル断熱工法を採用しています。)

今回は外張り断熱について書いてきましたが、お分かりになりましたでしょうか?
断熱材にはまだまだ知っておいておいてもらいたいことがありますので
別の機会にお知らせします。

関連記事

  1. 足場が取れればもうすぐ完成ですね

  2. 伊豆の国市北江間の家のお引渡を完了しました

  3. 完成現場見学会を開催する富士宮市青木平の現場に行ってきました。

  4. 熊本地震からの教訓

  5. 30年40年50年確実に家族を守ってくれる構造下地材は

  6. 「1985リノベ学校2014」のセミナーに参加しました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング