富士宮市泉町の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先週の土日で富士宮市泉町の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました。

土曜日は何とか雨は降らずにすみましたが日曜日はあいにく雨模様。
一時は延期もやむなしと思いましたが、何とか完了することができました。
上棟の後は当社恒例の上棟式


上棟式は当社がお施主様と当社の工事に携わる職人さんと各業者との
顔合わせの意味も兼ねて行っています。
これによりお施主様、当社現場員、職人業者との意思疎通を
図るのが意味合いです。
工事期間は約、家が建ってから3カ月です。
当社の職人や業者とお施主様とは3か月の出会いですが、この縁を大事にして
工事期間中もお互い気持ちよく進めたいものですね。

関連記事

  1. 後で見えなくしまう、でも気を配りたい断熱材の性能

  2. 東日本大震災を振り返る1 (2016.1月)

  3. 家のプランニング(間取り)の進め方 家のプランニングの発想は家族の思い…

  4. 富士宮市の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  5. 沼津市西添町の家では当社標準施工の「セルロースファイバー」を充填しまし…

  6. 函南町増築工事

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング