資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

JIO 配筋検査 と コンクリート打ち

こんにちは。 工事部の海野です。
10/23(木) 富士宮市のK様邸の基礎配筋の検査がありました。
検査をしていただくのは、JIO(株式会社日本住宅保証検査機構)さんです。
この検査は新築住宅の建設に義務付けられている住宅瑕疵保証を付ける為に必要なんです。
JIOさんの検査は3回受ける事になっています。
1回目は基礎の配筋検査、2回目は建物の躯体検査、3回目は外装下地検査(防水検査)とあります。
今回は1回目の検査です。
基礎の鉄筋の間隔や継手の重なり長さなどいろいろな項目を検査してもらいます。

検査結果はその場で合否の判断をします。今回も一発合格!
前日までに自社検査をしますので、当たり前と言えば当たり前ですが・・・。
検査員の方、ありがとうございました。
10/24(金) K様邸のベースコンクリート打ちが朝から行いました。

基礎屋さんが手際よくコンクリートを打っていきます。
細長い棒のような道具はバイブレーションと言ってスイッチを入れると小刻みに振動します。
コンクリートを打ちながら差し込んで振動を与えていくのですが、何のためかと言うと、
振動させて隅々までコンクリートが入るようにと余分な空気を抜くために行います。
工事にはいろいろな道具が使われるので結構見ていて楽しいですよ。
その後はまた今度・・・。

関連記事

  1. ファイナンシャルプランナーが教える!お金に関するとくとく情報♪ -断捨…

  2. 音の伝わり -おウチづくり-

  3. 玄関 -おウチづくり-

  4. モニュメント ~外構工事2~

  5. 外観お披露目 -富士市厚原-

  6. 吹抜け -おウチづくり-

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング