中古住宅の検査の実際を見に焼津に行きました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
中古住宅の検査の実際を見に焼津に行きました。
新築住宅ではなく、中古住宅を買う選ぶメリットとは何でしょうか?
家がすでに建っているので、土地の価格プラス新築の家の何分の一かの価格で
買える事だと思います。
でもデメリットとしたら、やはり古さだし、耐震性能、断熱性能がわからないし
メンテナンス程度もわからない。
以前は言い方は悪いですがそのあたりは調べようがなかったので、当たりはずれで
選ばれていたと思います。
でも最近では中古住宅の検査方法が確立されています。
今回、静岡県宅建サポートセンター主催の検査の実態の見学をしました。
周辺地盤の地盤調査


外壁のチェック

内部のチェック

床下のチェック(画像の確認)

家の床の高さのチェック

これだけの検査をやっていただければ中古住宅も安心して買えると思います。
参加した不動産業者さんたちもかなり真剣に見学されてました。

関連記事

  1. 素材(建材)の違いによるメンテナンス費用の違いのまとめ

  2. 5月3日の憲法記念日の日、産経新聞にとても興味深い記事がありました。

  3. 富士宮市小泉で地鎮祭を開催しました。

  4. 住宅ローンは固定金利、変動金利どちらがいいと、考える前に

  5. 上棟の喜びを将来の幸せにつなげる家

  6. 新聞報道より震災からの復興を願い、日頃の震災への備えを思う。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング