「静岡県住宅省エネルギー施工技術者講習会」に参加しました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
久々のブログアップ、お盆前以来ですね。
お盆もあっという間に終わりました。
と言っても子供たちは大学生、高校生なのでもう親の手を離れてしまっているので
自分はほとんど事務所にいて普段やれないような事務仕事してましたが
結局、気合入れて仕事したのは最初の二日間。
後は家の雑用と読書に明け暮れてました。
それなりに充実したお盆休みでしたが。
それでは話題を変えて、昨日は沼津市「プラザベルデ」で行われた「静岡県住宅省エネルギー
施工技術者講習会」に参加しました。


講習中


参加者は地元の大工さんや工務店、設計事務所の設計士などです。
省エネの講習会なので断熱材の働きや正しい施工方法の解説が
主な内容です。
普段自分たちがやっている工事の内容の基礎からの解説だったので
おさらいの意味もありとても参考になりました。
解説の中に家の断熱性能の重要性。
家の断熱性能が光熱費を抑えたり、家の中の温度差を緩和して
快適だったり、温度差が少ないのでヒートショックなど体に負担をかけないという
身近な問題から
これから日本が抱えるエネルギーの調達の困難さや地球温暖化の進行など。
今までニュースの中の問題が自分たちが建てている住宅の性能を上げていく
事も重要だという事に改めて考えさせられる講習会でした。
会場の沼津「プラザベルデ」

関連記事

  1. 静岡市葵区上伝馬の家のお引き渡しでした

  2. 東日本大震災を振り返る 3 (2016.11月)

  3. 富士宮市北山の性能向上リフォームの現場では断熱工事に入りました。

  4. 生活を機能的に演出した家2

  5. オーナー様奥様よりうれしいLINEメールが来ました。

  6. 今日は富士市厚原「ちょうどいい家」の完成現場見学会の一日目です

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング