間取りの省エネの工夫。(階段)

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は階段前の謎のドア?の話をします。
もったいぶった言い方ですが、夏、エアコンで冷やされた空気や
冬に温まった空気を階段を伝わって行き来させない為のドアの話です。
リビングから階段へ

開けると

玄関に階段を付ける場合やリビングに吹き抜けを付ける場合は、必要ないのですが、
リビングに階段を付ける場合はこのドアを付けるかどうか?がプランングの際話題になります。
そして、リビングの階段をデザインとしてオープンにする場合も必要なくなります。
例えば


最近、将来のエネルギーの高騰を考え、生活も省エネ志向のお施主様たちも
増えてきました。
エアコンなどで温められたり冷やされた空気をなるべく逃がさない方法を
階段に限らず、考えることは必要だと思います。
その際、注意点もあります。
一つは換気も同時に考える事とトトロのサツキとメイの家の階段には
しない事です。
どういう意味かというとドアを開けてすぐ階段だと降りてくる人と
上がる人が重なった場合、お互いにぶつかる危険があるという事です。
必ず、少しでも廊下か踊り場が必要です。

出来れば引き戸にすればより使いやすくて安全です。


オープンなリビング階段の後からの省エネ対策にはカーテンも必要かも。

でも、見た目がイマイチ?

関連記事

  1. 富士宮市青木平「英国風カントリーハウス」の家では「セルロースファイバー…

  2. 生活するご家族の距離感が近い家3

  3. 「 コアラのマーチ 」

  4. 断熱向上リフォームをしました4(富士市北松野)

  5. 家づくり三つの掟

  6. 後で見えなくしまう、でも気を配りたい断熱材の性能

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.01.11

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング