資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

河野談話の有識者による歴史検証が国会で公開されました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
少し、政治の話ですが、新聞などで報道されている、いわゆる従軍慰安婦の
(いわゆるとなぜ言うのか日本側から見た従軍慰安婦という意味かな?)
河野談話の有識者による歴史検証が国会で公開されました。
河野談話というのは、言わずと知れた、当時の河野洋平官房長官が従軍慰安婦について
日本政府の見解として、第二次世界大戦中、朝鮮半島の女性を慰安婦として
日本軍が強制連行したとかしないとか?
という話を韓国を始め世界に談話として発表したものです。
(談話ってどういう位置づけ?  正式なもの? 単なる感想? このあたりから分かりづらいですが。)
今回、この談話のいきさつを国会で発表しました。
これに関して韓国はお決まりの猛抗議。
談話に泥を塗ったとか、ますます両国同士がこじれるとか、ついには日本の領海で
射撃するやら、(北朝鮮や中国のやることの発想があまり変わらない)
いつもの辛辣な報道が続きます。
でも本来なら、韓国も日本に従軍慰安婦について謝罪と補償を求めるなら、内容はどうあれ
この検証は韓国にとっても真実が公開され歓迎されるべきではないかと思うのですが?
なんか、この従軍慰安婦問題に関する河野談話って、日本人の事なかれ主義と、相手の立場を考え過ぎと、
必要以上の遠慮と(自虐感かな?)を韓国人に押し付けようとしたら韓国人はそんな思考展開がなくて、
とりあえづ相手がそうなら利用してやるかみたいにこじれてしまったような気がします。
日本人ってみんなそうではないかと思いますが、相手の考えを察しながら行動するところがありますよね。
何か問題が起きたら
とりあえず謝っておけとか? こちらが引けば向こうもそう強気には来ないだろうとか?
相手を立てれば向こうも歩みよってくれるだろうとか?どこかで妥協点が とか?
(自分もそうですが、電話でも会話でもまず、すいませんから始まりますよね? 何も悪い事してないのに)
島国の日本ならそれも あ、うんの呼吸みたいになる場合でも大陸の人たちは昔から領土をとったり、
取られたりしているから妥協イコール、自分たちが不利になるので、そんな日本人的思考は通じない。
当時の政治家も申し訳ないけど、そんな感じで韓国に接してしまったのではないかと思う。
このおかげで、日本は従軍慰安婦を性奴隷として扱った、いやらしい国民だとレッテルを
貼られ、交渉のたびにまるで免罪符のように「河野談話」を持ち上げられ、貶められてきました。
そのおかげで、今までどんなに国益を損なったか。
日本人全てがそんな国民だと思われかねませんでした。
今回の「河野談話の検証」はそんないいとか悪いとかは関係なく、日本の立場を国際的にも
冷静にはっきりさせたという事では、とても良かったと思います。
韓国がこれからもっと反発してくることは必至ですが。
竹島問題もそうですが、問題の良いも悪いを真実としてとらえてその中で正しい歴史認識を
話し合うというわけにはいかないのかな?
その枠組みの中で、従軍慰安婦に対して必要であれば保証する。
もし、問題が解決しなければ国際連邦裁判にかける。
どうも韓国はそのあたりのステップを考えずにいろいろ言ってくる。
かつての日本であれば、大戦の自虐史観もありすぐ折れましたが、ネット社会に入り全てが
あからさまになる時代。日本人の意識も変わりつつある中で、過去の被害者意識の得意の
ゴリ押しがもうきかないんだよ。といつ気が付くのでしょうか?

関連記事

  1. 左官屋さんが外壁を塗っていました

  2. 「家づくり計画診断セミナー」を開催しました

  3. 三島市沢地の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  4. 住宅雑誌「住まいの提案静岡」の次回掲載する当社の家の 撮影をしました。…

  5. 地鎮祭をやる意味

  6. 富士市中里で完成現場見学会を開催しました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング