富士市神戸の基礎工事が進んでいます

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
富士市神戸の基礎工事が進んでいます。
まずは鉄筋工事。


鉄筋工事は基礎工事の要、この工事の良し悪し、使用鉄筋の太さで
基礎の質や強度が決まってしまいます。
検査をこの段階でやる意味もこれにつきます。
コンクリート打設


コンクリートの打設は大きく分けると土間と立ち上がりと分かれます。
コンクリートは言わずれと知れたセメント、砂利、砂、水によって出来ています。
これをよく混ぜて、型枠に流し込みます。
このでのポイントはコンクリートを分離させない事。
コンクリートが分離すると欠陥品になって強度に影響します。
納豆のように大豆と海苔と醤油、納豆菌が程よく混ざっていれば
食べることはできませんが、しっかり固まって家を守ってくれます。
型枠を外すと

コンクリートの強度も上がり、上棟を待つだけです。

関連記事

  1. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」省エネ編1-2

  2. 全ての家が地震に強い家とは限らない

  3. 「ASOBIBA キットパス」でキットパスのお絵描きワークショップを開…

  4. お部屋のイメージを演出するナチュラルインテリア

  5. 改修した店舗のオーナーよりお歳暮をいただきました。

  6. 家のプランニング時に採用するインテリア・アクセサリー素材

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング