「家族の健康から考えた家づくり」をテーマに勉強会をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先週の日曜日、当社では「家族の健康から考えた家づくり」をテーマに
家の断熱構造についての勉強会を開催いたしました。

断熱材の話はまず、化石エネルギーの価格高騰の話から始めました。
身近なところからいうとガソリンはほぼ毎年上がっていきます。
データからいくと日本のエネルギーの自給率はなんと原子力発電をぬくと4%しかありません。
もし、世界情勢が変わったら?もし石油事故がおこったら?もし原油産出地で紛争が起こったら?
たちまち原油の価格は上がってしまいます。
日本のエネルギー事情はそこが現実というところから考えなければなりません。


そしてこれから中国がもっと台頭してきます。
中国の人口は約13億人。
でも今中国の発展を享受しているのはごく一部の特権階級。
もし中国のその他の人々が同じように経済発展を享受しようとしたら
もっとたくさんのエネルギーが必要になります。
そうすれば将来、石油は高騰するでしょう。
家の断熱性を高めるという事はエネルギーをなるべく節約できるという事です。
その為の家づくりはとても大事です。
今回その様な切り口で家の断熱性の必要性を勉強会でお知らせしました。
勉強会を受けられた方の感想は



今度は耐震性の勉強会をしようと思っています。

関連記事

  1. 生活するご家族の距離感が近い家 2

  2. 地中海の風といっしょにオリーブの苗木が二鉢来ました

  3. 低断熱住宅に住み続ける事の将来へのリスクを考える。

  4. セルロースファイバー断熱材充填しました

  5. 年の瀬の自分へのご褒美

  6. 定額制フリープランといっても一定の設計ルールがあります。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング